食事・美容・買物

【バリ島グルメ】定番から変わり種まで絶対食べたいバリの味をご紹介!

旅の醍醐味といえば何と言ってもグルメ!

バリ島グルメの定番といえばナシゴレンを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、他にも様々な伝統料理があります。

ここでは、バリ島の定番グルメや、ぜひ味わっておきたいバリ島地ビールについて、また日本のご飯が恋しくなった時に駆けこめる日本食レストランについてご紹介します。 

スイーツ、オレンジ、ヌサドゥア

バリ島のグルメ情報についてご紹介

バリ島グルメはここでしか味わえないものばかり!

でも、一体何を食べたらいいの?という人のために、ここでは大まかなバリ島グルメの情報についてまとめてみました。

バリ島グルメってどういったもの?

バリ島グルメと聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?

やはり定番のナシゴレンやミーゴレンなどを思い浮かべた方が多いかもしれません。

基本的には、肉や魚をふんだんに利用した、日本人にも親しみやすい料理となっています。

味付けは、アジアンチックなスパイシーなものが多め!

インドネシア料理は甘めの味付けが多いのに比べて、バリ料理は塩気が多いのも特徴です。

バリ島グルメっていくらぐらい?

バリ島で食事をする際の、大まかなお値段についてご紹介します!

ローカル・レストランでナシ・ゴレン 25000ルピア (200円)

レストランでナシ・ゴレン 40000ルピア (300円)

ホテル・ダイニングでナシ・ゴレン 10万ルピア(800円)

上記の通り日本と比べると、大変お得な値段でバリ料理を楽しむことができます

ぜひこの機会に、思う存分バリグルメを堪能したいですね!

バリ島レストランやカフェの特徴は?

バリのレストランやカフェは、バリの大自然を生かした場所に多くあります。

例えば真っ青な海を見ながら食事ができたり、サンセットを眺めながらお酒やスイーツを楽しめたりとロマンチックなレストランやカフェがたくさん!

他にも、バリ舞踊を見学しながらのディナーなど、食事+αを楽しめるエンターテイメントにもなっています。

バリ島おすすめグルメ①イカンバカール

イカンは魚、バカールは焼くという言葉を表してるバリ名物の海鮮BBQ!

特にジンバランのビーチには、イカンバカールのお店がたくさん集まっており、夕暮れの時間になるともくもくとイカンバカールの煙が立ち並びます。

海に落ちる夕日を見ながら、ロブスターや魚、貝類など新鮮な魚などをいただくことができ、まさにここでしか味わえない体験と言えそうです。

観光客向けのお店が増えていて、値段交渉のトラブルも起きているため、事前に料金はしっかり確認しましょう。

▼イカンバカール&ウルワツ寺院でのサンセットをお楽しみいただける盛りだくさんのツアーはこちら!

世界遺産や、壮大な自然を満喫できる「ウブド」。日本語ガイドとともに専用車で周る大満喫のツアーになっています!

 

 

https://tabinaka.co.jp/tour/5900

バリ島おすすめグルメ②ナシチャンプル

バリの国民食とも言われる定番ナシチャンプル

ナシはご飯、チャンプルは混ぜるを意味していて、ご飯の上に様々なおかずが乗ったワンプレート定食のようなものを指します。

まずはご飯を選ぶところから!

白米だけでなく、黄色いご飯や赤米、トウモロコシご飯など様々な種類の中から気に入ったものを指差しで伝えましょう。

あとは、肉料理や魚料理などから好きなおかずを2〜3品ほど注文すれば出来上がり!

持ち帰りにも対応してくれるところが多いため、ホテルや海辺で食べるのもおすすめです。

バリ島おすすめグルメ③バビグリン

バビグリンとは、バリヒンドゥー教の儀式でお供えされる豚の丸焼き料理です。

中にはスパイスを詰め込んで表面にココナッツオイルを塗り、丁寧にじっくりと焼き上げたバビグリンは、バリの人々には欠かせない一品。

肉料理の人気は世界共通のようで、街中には専門店が立ち並び多くの人で賑わっています。

甘辛いぱりぱりの皮とご飯の相性抜群

ぜひ忘れずに味わってもらいたいバリグルメです。

バリ島おすすめグルメ④ラワール

儀式などの祭事ごとで食べられる、バリの伝統料理ラワール

豚の耳や肉、野菜を刻んで、ココナッツフレークと香辛料とともに混ぜた料理です。

儀式の際には豚の生肉を使用し、豚の血を混ぜることもあるというラワールですが、観光客が食べられるように火を通すなどのアレンジをしてあるお店もあります。

まさにここでしか食べられない絶品グルメと言えるでしょう!

生肉のものを食べる場合は、ホテルなどの衛生状態が良さそうなレストランでいただくことをおすすめします。

バリ島おすすめグルメ⑤ロントン

お餅のようなモチモチとしたお米を、バナナやヤシの葉っぱで包んで蒸したおはぎやお団子のような料理です。

焼き鳥などの肉料理のお供として一緒に食べたり、ピリ辛のピーナッツソースと和えて食べられることが多いです。

屋台などでも簡単に購入できるため、小腹が空いたときにぴったりのバリグルメです!

バリ島で食べられる日本食

スパイシーなバリグルメもいいけれど、やっぱり恋しくなってしまうのが日本の味。

お腹の調子がすぐれない時や旅に疲れた時に、ほっと心も体も癒してくれる強い味方です!

ここでは、バリ島で人気の日本食レストランをご紹介します。

日本食レストラン①Kajin Japanese Contemporary Sushi

おしゃれで洗練された空間で、創作寿司をいただけると人気のレストラン。

日本で修行したオーナーが握るお寿司は、バラエティに富んだものばかりで、味だけでなく見た目も楽しめるものとなっています。

予約のテーブルには名前を書いた札をおいてくれたり、勢いのある「いらっしゃいませ」という挨拶から、まさに日本式のあたたかいおもてなしを感じられます。

デートにもぴったりのここは、ホームページからの事前予約がおすすめです!

住所 Jl. Petitenget 98x | 2nd Floor, Seminyak, Indonesia
電話 +62 812-3789-6010
定休日 なし
営業時間 18:00 – 22:00
サイトURL https://www.kajinsushi.com

日本食レストラン②竹

レギャン地区にある店内に一歩足を踏み入れると、まるで日本に帰ってきたかのような懐かしい感覚を味わえるレストラン竹。

うどんや蕎麦などお腹に優しいメニューから、お寿司や居酒屋メニューまでなんでも揃います。

一緒にいただく、日本酒や焼酎も◎!

日本人店長による、心あたたまるおもてなしとあいまって、ゆっくりと食事を楽しめること間違いありません。

店内は日本の味を求める日本人や地元民で大賑わいのため、予約をしておくのがおすすめです。

住所 Jalan Patih Jelantik, Legian, Indonesia 
電話
定休日 なし
営業時間 11:00 – 23:00
サイトURL http://take.ramarestaurantsbali.com/?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral

バリ島で海を見ながらいただくのが最高!おすすめビールをご紹介

バリ島では、昼間からビール片手に浜辺で過ごす人が多数

日常生活では味わうことのできない究極の贅沢ともいえそうです。

ここでは、暑さが厳しいバリ島での時間を潤してくれるビールについてご紹介します!

バリ島ビールの王様 ビンタンビール

バリ島といえばやはりこのビンタンビールです。

程よい苦味と、すっきりとした味わいが特徴です!

レストランやスーパーなどでも必ず見かける、バリの定番ビールと言えるでしょう。

ビンタンラドラーと呼ばれるレモン風味のものや、ビンタンゼロというノンアルコールビールなど種類も豊富です。

フルーティーな味わいが特徴の バリ・ハイ・ビール

軽くて爽やかなバリ・ハイビールは、苦味が少ないため女の子にも人気のビール。

昼間から飲みたいという人にもオススメしたいすっきりとした飲み口が特徴です。

現在は人気が高まり、バリ島だけでなくインドネシア全土でも販売されている注目のビールです!

 

バリ島グルメを味わい尽くす!

今回は、バリ島でぜひ味わってもらいたいグルメ情報についてご紹介しました。

香辛料がきいたものや、軽い口当たりが人気のビールなど、バリで楽しむからこそ魅力を発揮できるようなグルメばかりです!

ぜひ、ここでしか味わえない食を堪能してみてはいかがでしょうか。

 

▼イカンバカール&ウルワツ寺院でのサンセットをお楽しみいただける盛りだくさんのツアーはこちら!

世界遺産や、壮大な自然を満喫できる「ウブド」。日本語ガイドとともに専用車で周る大満喫のツアーになっています!

 

 

最後にツアーリンク挿入

https://tabinaka.co.jp/tour/5900