ウブド棚田
観光情報

ウブドの棚田情報まとめ!バリ島の伝統が息づく二大ライステラスをわかりやすく解説♪

バリ島の二大ライステラスといえば、「テガラランの棚田」と「ジャティルイの棚田」です。バリ島の人気観光地・ウブドでは、二大ライステラスの両方にアクセスすることができます。

ここではウブド観光に興味があるあなたへ、「テガラランの棚田」と「ジャティルイの棚田」の魅力をご紹介します。現地に行かないとわからないライステラスのベストな時期や、失敗しない服装・持ち物などのお役立ち情報もお届けします♪

ウブドのライステラス基本情報

ウブド棚田

バリ島・ウブドは二大ライステラスを訪れるのにベストな場所です。ウブドから近いライステラスが「テガラランの棚田」、すこし距離があるのが「ジャティルイの棚田」です。

とはいえ、棚田/ライステラスへ行くのがはじめての人には、なんのことやらわからないかもしれません。そこで、まずはウブドの棚田についてのこんな疑問に答えます。

  • ウブドから行ける二大ライステラスってどういうところなの?
  • 「テガラランの棚田」と「ジャティルイの棚田」の違いは?
  • 結局、ウブドから行けるライステラスならどちらがおすすめなの?

ぜひウブドの棚田観光の参考にしてみてください。

ウブド近郊のテガラランの棚田

ウブド棚田

テガラランの棚田は、ウブド市内から車で15分ほどの場所にあるライステラスです。周辺には観光人気スポットのゴアガジャ遺跡やタナロット寺院、バトゥール湖のパノラマで有名なキンタマーニ高原などがあり、アクセス抜群といえるでしょう。

テガラランの棚田は比較的スモールスケールだからこそ、ライステラスの全景を一目で見渡せるのが特徴です。その美しさは女性ファッション誌CanCamで、バリ島の「フォトジェニックスポットランキング」の上位にも選ばれているほど。

ウブド棚田

また、テガララン周辺にはカフェやレストランが立ち並び、棚田を眺めながらインドネシア料理に舌鼓を打つのが定番のコースになっています。

英語名 Tegallalang Rice Terrace
住所 Jl.Raya Tegallalang, Tegallalang, Kabupaten Gianyar
入場料 一人あたり20,000RP

ジャティルイの棚田との違いは?

ウブド棚田

ジャティルイの棚田はバトゥカウ山のふもとに広がり、ウブドからは車で2時間ほどかかります。ジャティルイの棚田の周辺は観光スポットが少ないですが、アユンタユン寺院、タナロット寺院などの人気スポットを一緒に回ることが多いですね。

ジャティルイの棚田の最大の特徴は、2012年にバリ島の世界遺産に登録されていることです。その理由は非常に広大なライステラス地帯であるため、1000年にも渡るバリ島の農業の歴史を感じることができるから。ジャティルイの棚田では、田んぼのなかに走るあぜ道を歩くアクティビティを楽しむこともできます。

英語名 Jatiluwih Rice Terrace
住所 Jalan Jatiluwih No.Desa, Jatiluwih, Penebel, Kabupaten Tabanan
入場料 大人は一人あたり15,000RP、子供は一人あたり10,000RP

ウブドに行くならテガラランの棚田がおすすめ

ウブド棚田

バリ島の二大ライステラスはどちらも非常に人気ですが、アクセス面を考えるならテガラランの棚田がおすすめです。ウブド市内から車で15分ほどで行けますし、棚田の周辺には人気観光スポットがたくさんあります。現地のオプショナルツアーの選択肢も多く、旅行計画に合わせて好きなものを選ぶことができます。

世界遺産にも登録された広大な棚田風景を感じたいなら、ジャティルイの棚田を訪れましょう。棚田へ行くまで時間はかかるものの、そのスケール感にきっと圧倒されるはずです。

ウブド・ライステラスへの行き方

 

ここではウブドを出発点として、バリ島二大ライステラスへの行き方をご説明します。自力で行く場合と、オプショナルツアーを利用する場合の二通りにわけて解説しますね。

ウブド・ライステラスへ自力で行くなら

ウブド棚田

テガラランの棚田もジャティルイの棚田も公共交通機関がないため、タクシーやカーチャーターを利用しましょう。宿泊先のホテルによっては、タクシーサービスやシャトルサービスなど、フロントに車を手配してもらえるサービスがある場合も。

ウブド棚田

タクシーの場合、棚田の周辺には流しのタクシーが少ないため、帰る時間まで待っていてもらったほうがよいです。その場合、待機料金がかかってしまうので注意しましょう。

ウブド・ライステラスへツアーで行くなら

ウブド棚田

二大ライステラスは人気観光スポットなので、便利なオプショナルツアーがたくさんあります。棚田が目当てなら、ツアーを利用すれば交通手段の心配もなく、ほかの人気スポットにも効率よく回ることができますよ。

ウブド・ライステラスではブランコがおすすめ

ウブド棚田

バリ島のライステラスはただ眺めて楽しむだけではありません。いまブログやインスタなどのSNSで人気沸騰中なのが、テガラランの棚田にある巨大なブランコ「バリスイング」です。

緑豊かな棚田に向かって身一つでダイビングしてみたい方へ、バリスイングの情報をわかりやすくまとめてみました。

ライステラスのバリスイングはこういう感じ

ウブド棚田

バリスイングは公園で見かけるようなブランコとはスケールが違います。もちろん、スモールサイズのものもありますが、最も高いものだと地上78メートルのブランコもあるんです。巨大なヤシの木に縄をくくりつけただけのなかなかワイルドな見た目ですが、ハーネスをつけるなど安全対策はしっかりしているので安心です。

高さが78メートルあるブランコのほかにも、バリスイングはさまざまな種類があります。カップル向けの二人乗りのブランコや、かわいい鳥の巣タイプのブランコも。バリスイングを体験する際は、お気に入りのブランコをぜひ探してみてください。

ライステラスのバリスイングの料金・申し込み方法

ウブド棚田

やっぱり気になるのがバリスイングのお値段や、申込みの仕方ですよね。

もっとも基本的なパッケージが、入場料、ブランコ利用料、ドリンクやランチビュッフェがついて、一人あたり35USドルのコース。写真撮影をしてもらうならプラス10USドルです。ブランコに乗らずに景色や食事だけを楽しむなら、一人あたり10USドルのコースもあります。

ウブド棚田

もっとも確実な申し込み方法は、バリスイング社の公式ウェブサイトで予約を入れておくことです。料金の支払いは現地になります。その際、簡単な安全確認書類も書くことがあります。

英語名 Bali Swing
電話番号 0878-8828-8832
営業時間 午前8時~午後17時
サイトURL http://baliswing.com/activities/swing

ウブド・ライステラスの口コミ

ウブド棚田

ここで、ウブドからツアーでライステラスへ訪れた方の口コミをご紹介します。現地の生の声をぜひ参考にしてみてください。

初めてライステラスを訪れた方

ガイドさんが明るく面白い方で、現地の面白い話を聞くことができた。ライステラスでは眺望の良い個室をとってもらえ、素晴らしい体験になった。

彼女さんと2人でツアー参加された方

テガラランの棚田では美味しいランチとともに、ガイドさんにたくさん写真を撮ってもらえた。ポーズまで指定してもらい、いい写真がたくさん撮れた(笑)

雨季にウブドを訪れた方

ヒンドゥー教やインドネシアの文化に理解が深まった。雨季のためライステラスでスコールに遭ってしまい、次回は乾季に行きたい。

ウブド・ライステラスを見渡せるカフェ情報

ウブド棚田

ライステラスの定番コースとも呼べるのが、美しい棚田を一望しながらの優雅なカフェタイムです。ここではテガラランのおすすめカフェを二つ選んでみました。

ライステラスのカフェ①テラス・パディ・カフェ

ウブド棚田

テラス・パディ・カフェはテガラランでナンバーワンの老舗カフェ。目印はオレンジ色の看板です。日本語のメニューもあるため、メニュー選びに四苦八苦する必要はありません。

カフェの真正面にライステラスがあるため、テラスからの眺望は最高です。とくに見晴らしのよいガゼボ席(東屋)は席数が限られるため、ランチより少し早めの時間に訪れましょう。

英語名 Teras Padi cafe
住所 Jl. Raya Tegallalang, Desa Cekingan, Tegallalang, Gianyar
営業時間 午前10時~午後17時30分

ライステラスのカフェ②アロン・アロン・テラスカフェ

ウブド棚田

アロン・アロン・テラスカフェはテラス・バディ・カフェよりもリーズナブルな価格帯のカフェです。緑色の看板が目印です。リーズナブルとはいえ、カフェ全体が峡谷にせり出しているため、非常にスリリングな絶景を堪能できますよ。

店内はWi-Fiが無料で利用できるため、ちょっとした休憩にもおすすめです。こちらもガゼボ席(東屋)は人気なので、棚田の絶景を一人占めしたい方はチャレンジしてみてください。

英語名 Alon Alon Terrace Cafe
住所 Jalan Raya Tegallalang, Tegallalang, Kabupaten Gianyar
営業時間 午前8時~午後19時

ウブド・ライステラス観光のベストシーズン

ウブド棚田

ライステラス観光で気になるのが、棚田を見るベストな時期ですよね。

やっぱりベターなのは晴れた日が多い乾季(4月~10月)です。雨季(11月~3月)にも晴れた日はありますが、スコールに襲われることも多々あります。

ウブド棚田

それに加え、ウブドの棚田には刈り入れシーズンが存在します。青々とした棚田をみたい場合、テガラランなら6月より前だと稲が残っている可能性が高いです。したがって、乾季の4月~5月に訪れるのがベストな時期といえるでしょう。

ウブド・ライステラス観光時の服装

ウブド棚田

山間部のウブドは平地よりも気温が低めですが、真夏に過ごすような服装で問題ありません。

ただし、ライステラスは高低差があるため、歩きやすい服装だとベターです。夕方や夜にライステラスを訪れる場合は、気温差があるため長袖の服も持っていくといいでしょう。

ウブド・ライステラス観光の持ち物

ウブド棚田

最後にライステラスを訪れるときの持ち物を解説します。ライステラスに行ってから「しまった!」と思うことがないように、入念に準備しておきましょう。

ウブド・ライステラスでは日焼けに注意

ウブド棚田

時期や場所にもよりますが、バリ島は日差しが強く、照りつけるような日光を感じるときもあります。ライステラスなど野外を散策する場合は、かならず帽子やサンバイザー日焼け止めやUVカット用品など日焼け対策をしましょう。

ウブド・ライステラスでは虫に注意

ウブド棚田

ライステラスは青々とした棚田だけあって、小さな虫から大きな虫まで虫がたくさんいます。なかには刺す虫もいるため、市販の虫除けスプレーなどで虫対策もしておきましょう。

ウブド・ライステラスはシャッターチャンスがいっぱい!

ウブド棚田

せっかくの絶景&インスタ映えスポットなので、スマホやカメラなどは忘れずにビデオカメラや、GoProなどのアクションカメラなどで、ムービーを撮るのもおすすめです。ある意味、これがいちばん大事な持ち物かもしれませんね(笑)

ウブド・ライステラスまとめ

ウブド棚田

ここまでウブドから行けるライステラスの情報をまとめてみましたが、いかがでしょうか。テガラランの棚田、ジャティルイの棚田はバリ島の二大ライステラスといわれるだけあり、しばらく目に焼き付くような美しい田園風景を味わえます。

とくにテガラランの棚田はウブドからアクセスしやすくゴアガジャ遺跡やタナロット寺院などの人気スポットも周辺にあります。ウブド旅行の際は、ぜひ棚田を訪れてみてくださいね。

RECOMMEND おすすめの記事