観光情報

バリ島の夜遊びはこれで決まり!クラブ情報や注意点をチェックしてバリの夜を大満喫!

バリでは日中はビーチや観光を満喫し、夜はクラブなどで楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。そこで今回はバリ島での夜遊びについてご紹介します。おすすめのクラブ情報や注意点などをチェックして安全に充実した夜をお過ごしください。

バリ島の夜遊びについて

バリ島ではナイトクラブビーチクラブ伝統舞踊のディナーショーなど夜の楽しみ方も様々です。世界的に有名なクラブや絶景レストランなどを利用してバリならではの夜の思い出をつくりましょう。ナイトクラブは数が多く、それぞれ特徴が異なるので魅力や料金などをチェックして、事前に行きたいところをピックアップしておくことをおすすめします。

バリ島夜遊び人気ナイトクラブ①スカイガーデン

スカイガーデン」は、観光客に人気のクタビーチから徒歩5分ほどの賑やかなレギャン通りにあります。バリ島最大規模のナイトクラブであり、フロアごとにテーマの違う音楽が流れているのも魅力です。連日多くの人が訪れ、食事にお酒、ダンスと様々な遊び方でバリの夜を満喫しています。建物の屋上の開放感あふれるスカイガーデンで、夜風をあびながら食事をお楽しみください。

料金システム

スカイガーデンでは曜日や時間によって料金が変わります。夕方〜21時まではバーベキューや日替わりのサイドメニューが楽しめる食べ放題もついてとてもお得です。食事場所が決まっていない場合はここでディナーまで楽しむのもおすすめ。女性の入場料が無料になる時間学生が無料の日などもあるので、お得に楽しみたい方は要チェックです。

<入場料含む料金>

●17:00~21:00 飲み放題&食べ放題:Rp99,000+TAX
●21:00~23:00 (月〜火曜日)2ドリンク&食べ放題:Rp200,000
●23:00~03:00 (水〜日曜日)2ドリンク&食べ放題:Rp250,000

 

客層

スカイガーデンでは、オーストラリアや欧米系のお客さんが多いですが、中国人や日本人観光客もよく見かけます。バリ在住日本人の間でも有名なので、現地在住の日本人もよく飲み会などで利用しているそうです。とても混雑している時間帯も多く、スマホや財布のスリにあったという人もいるので貴重品の管理には十分気をつけてください。

営業時間

スカイガーデンの営業時間は毎日17:00〜翌3:00頃までです。盛り上がるのは23時過ぎからで、欧米人を中心に多くの人が音楽に合わせて踊り明かします。クタの中心部にあり夜遅くでも人通りがありますが、深夜にホテルに帰る場合はタクシーを利用した方がいいでしょう。

その他基本情報

  • バッグはロッカーに預ける(無料)
  • ドレスコードはスマートカジュアル
英名 Sky Garden
住所 Jl. Legian 61. Legian, Bali
電話番号 (0361) 755 423

バリ島夜遊び人気ナイトクラブ②バウンディ・ディスコティック

スカイガーデンから徒歩5分のところにある「バウンディ・ディスコティック」もクタで人気の大型クラブです。レゲエファンの間で有名なアパッチレゲエバーの隣にあるため、レゲエバーと合わせてはしごするという方も。ライブミュージックが楽しめるエリアはノリノリで踊る人がたくさんいますが、ビリヤードエリアでのんびりビリヤードを楽しむこともできるので、好みの遊び方で充実した時間を過ごせます。

料金システム

イベントなどの際は有料になることもありますが、入場料は基本的に無料です。飲み物類もリーズナブルなのでコスパが良いクラブと言えます。クラブ内に3つのメインバーがあるので、お気に入りのバーを見つけてお酒も雰囲気もお楽しみください。

客層

ローカルオーストラリア人が多い印象です。泡のプールではオーストラリアの若者たちが水着で盛り上がっている様子をよく見かけます。泡のプールを楽しみたい場合は水着も着ておくといいですよ。”Wet&Wild”というキャッチフレーズのあるクラブなので彼らに混ざってびしょ濡れになってはしゃいではいかがでしょうか。

営業時間

バウンディ・ディスコティックは20:00〜翌4:00まで営業しています。早い時間帯に訪れる場合はオープンバーでお酒を楽しむのがおすすめです。ピークタイムは23:00〜2:00頃で、ダンスフロアは熱気に包まれます。外は気温が下がってひんやりとする日もあるので、気温差で風邪をひかないよう服装に注意しましょう。

その他基本情報

  • 24時まではハッピーアワー
英名 Bounty Discotheque
住所 Jl. Legian, Legian, Bali
電話番号 0361 752529

バリ島夜遊び人気ナイトクラブ③エイコンバー&ラウンジ

夜遊びは初めてで大きなナイトクラブは緊張するという方におすすめなのが「エイコンバー&ラウンジ」です。こちらはスカイガーデンから徒歩数分のところにある小さなラウンジ&バーで、初めてでも入りやすい雰囲気。DJによる音楽パフォーマンスやビキニショーなどイベントもよく開催されているので、バリの夜遊びの魅力を知ることができるでしょう。

料金システム

入場料は無料です。飲み物は注文の際にその都度支払います。21:00〜24:00までのハッピーアワーでは”エイコン ビールタワー”などもお得に楽しめるのでたくさん飲みたい方はハッピーアワーをうまく活用しましょう。

客層

クタにある他のナイトクラブに比べてローカルが多いのが特徴です。現地の若者がたくさんいるので、バリの若者の遊び方を知ることができて新鮮かもしれません。彼らに混ざって一緒に盛り上がってきてはいかがでしょうか。

営業時間

エイコンバー&ラウンジの営業時間は18:00〜翌3:00までです。比較的早い時間から営業しているので、治安が心配で夜遅く帰るのは不安という方でも気軽に立ち寄ることができます。初めての夜遊びの方はまずここから雰囲気を知るのがいいかもしれませんね。

その他基本情報

  • 24時まではハッピーアワー
英名 EIKON Bar & Lounge
住所 Jl. Legian No 178, Legian, Bali
電話番号 0361 750701

バリ島夜遊びで人気のカラオケ事情

日本には各地にカラオケボックスがありますが、バリでもカラオケは人気です。バリのカラオケは日本のカラオケと同じように家族や友人などと楽しめる”ファミリーカラオケ“と”キャバクラ的なカラオケ“の2種類あります。

キャバクラ的なカラオケでは、好みの女性を選んでカラオケ部屋に連れて行くという制度です。日本人客には、日本語の歌を歌ってくれる女性もいるとか。ファミリーカラオケも日本の曲の選択肢も豊富です。それぞれのカラオケの料金例は以下を参考にしてください。

ファミリーカラオケ 1部屋1時間500円〜+1人1杯は飲み物をオーダー
キャバクラカラオケ 1部屋4時間ボトル付きで15,000円〜

バリ島のカジノ事情

インドネシアではカジノをはじめとするギャンブルが禁止されています。もし見知らぬ人が親しげに話しかけてきて、ギャンブルに誘ってきた場合は要注意です。少しなら…とついていくと、騙されてお金を取られたり、ドラッグを勧められたりと危険な目に合うかもしれません。

夜遊びで少し酔っ払って楽しい気分になるのはいいですが、法に触れるようなことは決してしないようにしてください。安全に楽しくバリの夜を楽しみましょう。

その他のバリ島夜の楽しみ方

ナイトクラブで音楽にのってダンスをしたり、お酒を飲んだりする以外にもバリの夜の楽しみ方はたくさんあります。おすすめの楽しみ方をいくつかご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ビーチクラブ巡り

バリではジンバランやクタなどのビーチ沿いにあるビーチクラブなどで海を眺めながらパーティナイトを楽しんだり、ムーディーな雰囲気のなかでおしゃれで美味しいカクテルを飲んだりするのも人気です。気温が下がり、過ごしやすくなる時間帯に外でお酒を飲むのは気持ち良く、南国の夜らしい思い出になりますよ。

ロマンティックディナー

バリ島内には絶景を眺めながら食事やお酒を楽しめるレストランやバーがたくさんあります。滞在中に1日はラグジュアリーホテルなどのレストランで贅沢なディナータイムを楽しむのもおすすめです。ジンバランは夕日が綺麗なことでも有名なので、夕方から夜にかけて絶景レストランでゆったりと食事をいただくのもいいですね。ロマンチックな雰囲気なので、カップルや夫婦でのディナーにいかがでしょうか。

バリ島伝統舞踊鑑賞

 

バリでは伝統舞踊鑑賞も人気のアクティビティのひとつです。クタやスミニャックには伝統舞踊を鑑賞しながらディナーを楽しめるレストランも点在しています。レストランによっては日替わりでレゴンダンス、バロンダンス、ケチャックダンスなど様々な伝統舞踊を鑑賞できるところも。料理もインドネシアの名物料理が出てくることが多いので、バリのグルメと伝統芸能を同時に堪能できます。

バリ島夜の治安や注意点

バリで夜遊びする際は、帰りがかなり遅くなることもあるでしょう。安全に楽しむために注意しておきたいポイントをご紹介します。日本ではないことを常に頭に入れておき、自分の身は自分で守るよう行動してください。

バリ島の治安

バリ島は外務省の発表する海外安全情報では、危険レベル「レベル1:十分注意してください」となっています。外国人観光客をターゲットにしたスリやひったくりなどの軽犯罪は多発しているのが現状です。人が多く集まるマーケットやクラブなどでは特に注意する必要があります。夜遊びをする人が多いクタやジンバランはバリ島内で最も治安が悪いエリアと言われることも。貴重品は肌身離さず持っておいてください。

夜遊びをしたあと、深夜に外を歩く場合は明るく人気のある道を選びましょう。繁華街でも深夜の女性の一人歩きは避けたほうがいいです。クラブなどで肌の露出の多い服装をした場合も帰りに何か羽織物をかけるようにしましょう。

ドラッグの客引きに注意

インドネシアは薬物犯罪にはかなり重い刑が課されることで知られています。大麻や麻薬などのドラッグ販売・所持だけでも禁固刑や死刑といった罰に。クラブやバーなどで飲んでいい気分になったときにうまく誘われて軽い気持ちでドラッグに手を出してしまったという観光客もいます。

日本人だとわかると流暢な日本語で親しげに話しかけてくる人もいますが、危険が潜んでいるかもしれないということを頭に入れておいてください。気を許してしまってつい誘いにのってしまったということがないように。

バリ島の狂犬病情報

狂犬病は狂犬病ウイルスをもつイヌやネコなどに噛まれることで発症する致死率の高い疾患です。バリ島では2010年に80名を超える人が狂犬病にかかりましたが、対策がとられ、現在は年間1名程度の発生にとどまっています。もし野犬などに咬まれた場合は傷口を洗浄し、すぐに病院に行くようにしてください。

バリ島では以前ほど野犬を見かけることがなくなりましたが、野犬に出会ったときはむやみに触れたり、ジロジロと目をみたりして刺激しないことが大切です。

バリ島深夜のタクシーの捕まえ方

夜遊びを終えてホテルまで戻るときは少しの距離でもタクシーを利用することをおすすめします。クタなどでは深夜までタクシーが走っているので自分で呼び止めるかレストラン等で電話して呼んでもらってください。メータータクシーの場合はメーターをきちんと使うのか、高額の提示金額でぼったくろうとしていないか、を確認して乗るようにしましょう。

バリ島夜遊びまとめ

バリ島の夜遊びに関する情報をご紹介してきましたが、いかがでしたか?人気のエリアは夜遅くまで多くの人で賑わっています。ナイトクラブで盛り上がる夜、贅沢なロマンチックディナーを楽しむ夜、など滞在中に様々な楽しみ方ができるちいいですね。ここで紹介した注意点などを忘れず、羽目を外さない程度にバリの夜を満喫してきてください。

▼バリを満喫できるおすすめツアーはこちら!

RECOMMEND おすすめの記事