バリ島現地ハウツー

バリ島ウブドの基本情報まとめ!アクセスや天気・ベストシーズンなどを一挙にご紹介

バリ島の人気観光地ウブドには、世界中から訪れる観光客を魅了するスポットが目白押しです。初めてのバリ旅行でウブドを満喫したいという方も多いでしょう。ここではそんなウブドに訪れる前に事前にチェックしておきたい基本情報をまとめてご紹介していきます。アクセスや天気ベストシーズンなどを知って旅行計画の参考にしてください。

ウブドのアクセス基本情報

日本からウブドのあるバリ島への行き方はいくつかありますが、一般的なのは日本からバリ島デンパサール空港への直行便を利用する方法です。成田空港と関西国際空港から直行便が出ています。ここではバリ島内でのウブドへの行き方をチェックしていきましょう。

港からのアクセス

バリ島タクシー

デンパサール空港からウブドまでは約40kmの距離があり、車で1時間〜1時間半ほどかかります。移動方法はタクシー、バス、カーチャーター、ツアーの送迎サービスなど様々です。それぞれの特徴をご紹介します。

空港タクシー 専用カウンターで行き先を告げる。料金は決められている。
タクシー 空港の外で流しのタクシーを拾う。ブルーバードがおすすめ。
バス 格安で移動できるが、クタやサヌールで乗り換えが必要。
カーチャーター ツアー会社などで事前予約可能。安全・快適に移動できる。
ホテル送迎 ホテルによって送迎サービスがあることも。時間の無駄がない。

 

空港から出てメータータクシーを拾う場合は、格安で人気の高いブルーバードタクシーに似たようなぼったくりタクシーもいるので注意してください。海外旅行に慣れていないという方は空港タクシー、カーチャーター、ホテル送迎のいずれかを利用することをおすすめします。

主要観光地からのアクセス

バリ島タクシー

バリ島の主要観光地であるクタやサヌールからウブドまではクラクラバスPERAMAバスなどを利用して移動することもできます。安さが魅力ですが本数が少ないため、あまり便利ではありません。複数人であればカーチャーターでも比較的リーズナブルに移動できるので、ぜひチェックしてみてください。

ウブド郊外のライステラスやキンタマーニ高原などからウブド市内への行き方は選択肢が限られています。カーチャーターやツアーを利用しない場合はトランスポーターと呼ばれる個人タクシーに乗ることになるでしょう。料金は交渉制なので事前に相場を知っておくと安心です。

 

▼ウブドを満喫できるおすすめツアーはこちら!

 

ウブドから主要都市への行き方

バリ島滞在中はウブドだけでなく、ウブドとはまた違った魅力のあるスミニャックジンバランへも立ち寄りたいところです。ここでは2つの街へのアクセス方法をチェックしていきましょう。

ウブドからスミニャック

ウブドからスミニャックまではクラクラバスを利用すると安く移動することができます。クタエリアで乗り換えが必要となるため、時間はかかりますがクタにも立ち寄って買い物やビーチを楽しみたいという方は利用を検討してみてください。ただし、スミニャック線もウブド線も運行数が少ないので事前に時間を調べておくようにしてください。

カーチャーターやタクシーを利用する場合は、スミニャックまで1時間半〜2時間ほどで到着します。夕方などの渋滞がひどくなる時間帯にはさらに時間がかかることもあるので、スパやレストランの予約をする場合は時間に余裕をもって計画することをおすすめします。

ウブドからジンバラン

タマンアユン寺院 

ウブドからジンバランまでもクラクラバスでの移動が安く済みます。一度クタで乗り換えが必要ですが、アヤナリゾートなどの人気リゾートに停まるため、利用している観光客も多いです。アヤナリゾートには宿泊はしなくても名物のロック・バーやスパを利用する場合はジンバラン線をご活用ください。

ジンバランまでは車で約1時間半〜2時間ほどかかるのでカーチャーターなどを予約しておいて、快適に移動するのもおすすめです。その他、ウブド1日観光ツアーなどに参加すれば観光も送迎もついてお得に効率よくまわれますよ。

▼ウブドを満喫できるおすすめツアーはこちら!

ウブド市内の交通手段

ウブド市内にはウブド王宮を中心にモンキーフォレストウブド市場などが近くに集まっているため、ツアーに参加しない場合は徒歩で移動することが多いでしょう。徒歩で散策していると思いがけず素敵なカフェやお店に出会えることもあり、車移動では気付かない発見も。タクシーを利用する場合も短距離なので料金は安いです。疲れたときはタクシーも活用してくださいね。

▼ウブドを満喫できるおすすめツアーはこちら!

 

ウブドの天気

せっかく旅行に行くなら天気が良いとき、過ごしやすいときに行きたいですよね。ウブドの気候や降水量などをチェックして旅行時期の決定の参考にしてください。

ウブドの乾季と雨季について

バリ島最終日の過ごし方

ウブドの気候は大きく乾季と雨季に分かれています。4月〜9月が乾季で、10月〜3月が雨季とされることが多いですが、年によって1ヶ月ほど前後することも。雨季でも一日中雨が降るという日は少なく、変わりやすい天気となります。雨季にはトロピカルフルーツが食べ頃を迎えるので、雨季に旅行する場合は思う存分堪能してきてください。

ウブドの平均気温と降水量

サラスワティ寺院のケチャックダンス

ウブドの平均気温は年間を通してあまり大きく変わらず、22°C〜31°Cの間での変化があるくらいです。年間でもっとも暑くなるのが10月初旬から11月終わり頃までで、1日の平均最高気温が31°Cを超えます。比較的涼しい期間は6月中旬から8月下旬までです。

降水量に目を向けると、10月〜3月の雨季のなかでも11月半ばから下旬に降水量がもっとも高くなります。もっとも降水量が少ないのが7月〜8月で晴天の日が多いです。

▼ウブドを満喫できるおすすめツアーはこちら!

 

ウブドのベストシーズン

ウブド

ウブド観光のベストシーズンは、晴れの日が多い乾季のなかでも気温が低く比較的過ごしやすくなる6月〜8月です。ウブドと合わせて海や川を満喫したい方は5月や9月の暑い季節でも大いに楽しめるでしょう。

ウブドから気軽にアクセスできる人気観光スポット「テガラランのライステラス」を見に行くのにおすすめの時期は乾季であり、稲刈り前の4〜5月です。自分の行きたいスポットや体験したいアクティビティなどに合わせて旅行日程を選ぶといいですよ。

ウブド天候別おすすめ服装

ウブド観光

ウブドを観光する際の服装は、日本の夏(7〜8月)と同じ服装で大丈夫です。乾季は30°Cを超える日も多く、日差しがとても強いため紫外線対策、熱中症対策はお忘れなく。帽子やサングラスを持っていくといいでしょう。日中と夜の気温差が大きいので、長袖の羽織物も必須です。

雨季には短時間で激しく雨が降ることが多いので、濡れても乾きやすい服装がおすすめです。荷物は増えてしまいますが、着替えも多めに持っていっておきましょう。靴は乾きにくいのでサンダルがおすすめです。蚊がたくさんいるところもあるので薄手の長袖長ズボンやロングスカート虫除けもお忘れなく。

ウブドアクセスや天気基本情報まとめ

ウブド棚田

ウブドのアクセスや天気などの基本情報をご紹介してきましたが、いかがでしたか?ウブド内はあまり公共交通機関は発達していないものの、徒歩やツアーをうまく利用することで短時間の滞在でも大いに楽しむことができます。滞在する時期の気温や天気に合わせて服装も考えて、現地で快適に過ごしてきてくださいね。

▼ウブドを満喫できるおすすめツアーはこちら!

RECOMMEND おすすめの記事