バリ島観光モデルプラン
バリ島現地ハウツー

バリ島観光のモデルプラン総解説!女子旅から穴場探訪まで、様々な旅のニーズに応えます!

「バリ島のことはよく知らないけど、バリ島でなにができるのかモデルプランを知りたい!」
「バリ島を観光する予定があるけど、モデルプランを参考にして充実した旅行にしたい!」

この記事は、こういった方のために執筆しています。

せっかくのバリ島観光で失敗しないために大事なのが、バリ島観光のモデルプランをなるべく調べ、バリ島でやりたいことのイメージをふくらませておくということです。

バリ島でなにをしたいかによって、バリ島観光のプランは大きく変わります。たとえば、女子旅なのか、カップルで行くのかによって、おすすめのスポットは異なります。また、バリ島に何泊するのか、ショートステイかロングステイなのか、といった宿泊日数の違いも重要です。

ここでは様々なバリ島観光のモデルプランを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

バリ島モデルプラン①バリ島が初めてなら

バリ島観光モデルプラン

バリ島に行くのが初めての方や、そもそも海外旅行が初めてという方には、「バリ島の魅力をお手軽に体験できる」場所がおすすめです。せっかくの「初バリ」だからこそ、余計なことを気にせずに、バリ島でのんびりと過ごせるスポットを巡ってみましょう。

ウブドやタナロット寺院なら、海外旅行に不慣れな方でも安心ですし、どちらもバリ島を代表する人気スポットです。ウブドやタナロット寺院でなにができるのか、詳しく解説します。

治安がよく、スパやショッピングを楽しめる山間部のウブド

バリ島といえば海やビーチのイメージかもしれませんが、バリ島には美しい熱帯雨林に囲まれた「山のリゾート」もあります。それが、今回ご紹介するウブドエリアです。

とくに「テガラランのライステラス」では、一面に広がる棚田風景を満喫できます。ウブドはスパやショップも充実しており、ウブドだけで様々な娯楽を楽しむことができますよ。

また、海外旅行が初めての方にとって、旅行先の治安は気になるところ。バリ島は残念ながら観光客を対象にした軽犯罪が多いですが、ウブドは比較的治安がよいので安心できます。

夕日スポットでパワースポットなタナロット寺院

バリ島観光モデルプラン

バリ島の三大サンセットスポットの中でも、とくに夕日が美しいのがタナロット寺院です。タナロット寺院は海に浮かぶ岩の上に建てられ、そこから見渡すインド洋はまさに絶景。

デンパサール空港から車で1時間とアクセス面もよく、旅行最終日に夕日を見に行くのもおすすめです。ただし、日没の時間帯は渋滞が起こるので、時間に余裕を見ておきましょう。

英語名 Tanah Lot Temple
住所 Jl. Tanah Lot, Beraban, Kediri
営業時間 7:00-19:00
入場料 大人は60,000ルピア、子供は30,000ルピア

バリ島モデルプラン②旅の目的別に

バリ島観光モデルプラン

バリ島を訪れようとしている方には、きっとバリ島でやりたいことがあると思います。

この項目では、とくにバリ島で女子旅をしてみたい方や、バリ島をカップルで訪れてみたい方のために、おすすめのスポットを二つずつピックアップしてみました。

女子旅のモデルプラン

バリ島観光モデルプラン

バリ島で女子旅をするなら、白砂のきらめくビーチや、インスタ映えな夕日スポットを巡ってみるのはいかがでしょうか。これからご紹介するレンボンガン島(離島)とウルワツ寺院は、そうした目的にはぴったり。レンボンガン島とウルワツ寺院の魅力をご紹介します。

手つかずの自然を満喫でき、日帰りも可能なレンボンガン島

サヌールからボートで30分~40分ほどで行けるレンボンガン島は、バリ島本島よりも海の透明度が高く、シュノーケリングなどのマリンアクティビティに最適です。また、レンボンガン島の4分の1を占めるマングローブ林の探検ツアーもあり、アクティブな女子におすすめ。

レンボンガン島は日帰りでも行けるため、他のプランと組み合わせることもできますよ。

サンセットやケチャダンスを楽しめるウルワツ寺院

バリ島観光モデルプラン

ウルワツ寺院は高さ70メートルの断崖絶壁の上に建つヒンドゥー教の寺院で、そこから眺める夕日はとてもロマンティック。ウルワツ寺院ではバリ島の伝統舞踊であるケチャを見学することもでき、数百人の男性ダンサーが「チャ、チャ、チャ」と口ずさむ様は大迫力ですよ。

英語名 Uluwatu Temple
住所 Pura Luhur Uluwatu, Pecatu
営業時間 9:00-19:00
入場料 20,000ルピア

カップルでの旅のモデルプラン

バリ島観光モデルプラン

カップルでバリ島に滞在するなら、大切な二人きりの時間を過ごせる場所や、ロマンティックな雰囲気のただよう場所を探訪してみましょう。バリ島有数の五つ星ホテル「アヤナリゾート」や、お洒落スポットのスミニャックでは、きっと大切な思い出を作ることができるはず。

ちょっとリッチにアヤナリゾートへ泊まろう

アヤナリゾートは日本の女性誌でもしばしば特集される人気リゾートホテルです。とくにホテルのルーフトップにある「ロックバー」は、海を360度眺望できるバリ島屈指のロマンティックスポット。併設の最高級スパ「テルムマランバリ」では、男性も施術を受けられます。

予算の目安としては、3泊(5日間滞在)で14万円~15万円からとなります。

英語名 The Villas at AYANA Resort
住所 Jl. Karang Mas Sejahtera, Jimbaran, Kuta Selatan, Jimbaran Kuta Selatan, Jimbaran
電話番号 0361-702222
チェックイン/アウト 15:00/12:00

バリ島随一のお洒落スポットなスミニャックへ

バリ島観光モデルプラン

クタやレギャンの北にあるスミニャックエリアは、バリ島のお洒落スポットとして知られています。とくにスミニャック通りはバリ島の表参道のような存在感を持ち、ユニークなアパレルブランドが軒を連ねます。ショッピングならスミニャックを選べば間違いありません。

スミニャックのホテルはプライベートヴィラタイプが多く、のんびり過ごせるのも特徴です。

バリ島モデルプラン③宿泊日数別に

バリ島観光モデルプラン

バリ島の旅行プランは、バリ島に何泊するかによって大きく変わってきます。3泊4日以下のショートステイであれば、飛行時間を考えると自由に動けるのは2日間となります。5日間以上滞在するのなら、飛行時間を考慮してもバリ島観光の選択肢が増えることになります。

そこで、宿泊日数別にバリ島観光プランを解説します。ショートステイなら空港から近いエリア、ロングステイなら複数のエリアを巡るコンビネーションプランがおすすめです。

3泊4日以下で宿泊日数が短い場合のモデルプラン

バリ島観光モデルプラン

3泊4日と滞在時間が比較的短い場合は、空港から近いエリアを攻めるのがおすすめです。とはいえ、ガイドブックに登場するようなバリ島の人気スポットは、空港付近に密集していますので、短い滞在時間であってもバリ島をディープに感じることができますよ。

空港から近く、予算も抑えられるクタ

クタは空港から車で10分のところにあり、ショートステイにぴったり。大勢の人でにぎわうクタビーチや、インドネシア最大級の繁華街など、とてもエネルギッシュなエリアです。

ショートステイにもおすすめなのですが、クタは何泊しても飽きない場所でもあります。クタや近隣のレギャンには格安ホテルが多いため、予算面でもかなり安くおさえられますよ。

夕日を眺めながらイカンバカールを楽しめるジンバラン

バリ島観光モデルプラン

ジンバランも空港から車で10分しかかからず、ショートステイに向いたエリアです。ジンバラン名物はビーチ沿いのシーフードBBQ屋台「イカンバカール」で、バリ島の人気ローカルフードのひとつ。高級ホテルが立ち並ぶエリアでもあり、のんびり宿泊するのもおすすめです。

4泊5日以上でがっつり旅行する場合のモデルプラン

バリ島観光モデルプラン

5日間以上のんびりバリ島に滞在するのであれば、ウブドや離島エリアのように空港から離れたスポットを訪れる余裕も出てきます。クタやスミニャック、ジンバランなど、空港に比較的近いエリアを訪れる予定がある方でも、そこに思い切ってプラスアルファしませんか?

サヌールや離島エリアをプラスしてみよう

バリ島のサヌールからボートで行けるレンボンガン島、チュニガン島、ペニダ島、ギリ3島などの離島エリアは、のんびりロングステイする方におすすめ。いずれもバリ島本島にはない手付かずの自然があり、ゆっくりと流れる離島ならではの時間に浸ることができますよ。

山間部のウブドをプラスしてみよう

バリ島観光モデルプラン

ウブドは治安がよく、初心者にもおすすめのエリアなのですが、空港から車で90分ほどかかるため、宿泊日数によっては他のエリアと一緒に回るのが難しい場合もあります。

ロングステイなら「クタとウブド」「ヌサドゥアとウブド」など、ご予定に合わせてぜひウブドも訪れてみてください。バリ島の主な観光地はビーチリゾートですが、ウブドは貴重な山間部のリゾート。ウブドの緑豊かな大峡谷や熱帯雨林は、他のエリアにはありません。

バリ島モデルプラン④穴場探訪編

バリ島に何度も足を運んでいる方や、ガイドブックにもなかなか乗っていない穴場を訪れてみたい方なら、こちらの「モデルプラン穴場探訪編」をぜひ参考にしてみてください。

バリ島の隠れた絶景スポットであるキンタマーニ高原、意外と知られていないシークレットビーチのあるパダンバイ、パワースポットのトゥカッチュプンの滝の三つをご紹介します。

バリ島で最も景色が美しいキンタマーニ高原

意外と知られていないバリ島随一の絶景スポットは、バリ島北東部にあるキンタマーニ高原です。バリ島で二番目に高いバトゥール山や、カルデラ湖のバトゥール湖が織りなす景色は、まるで絵画の一部分のよう。空港からタクシーで3時間かかるのが唯一の欠点でしょうか。

キンタマーニ高原はジャコウネコのフンから採れるコーヒー豆「コピ・ルアック」の産地でもあり、付近にコーヒー農園があるため、内部を見学することもできますよ。

シークレットビーチのあるパダンバイ

まだまだ穴場のシークレットビーチがあるのが、バリ島東部の港町「パダンバイ」です。小さな入江にあるビーチはブルーラグーン・ビーチと呼ばれ、シュノーケリングが楽しめます。パダンバイからは離島行きのボートも出ており、レンボンガン島やギリ3島にも行けますよ。

神秘的な滝壺があるトゥカッチュプンの滝

バリ島観光モデルプラン

あまり観光客が行かないバリ島東部にはまだまだ穴場があり、そのひとつがアンジュンガンの南東にある「トゥカッチュプンの滝」です。インスタでじわじわ人気が出てきた絶景ポイントで、幾筋もの輝く滝が落ちてくる滝壺は、神秘的なパワースポットとしても知られます。

バリ島山間部のウブドから車で1時間ほどで行けるので、ウブド観光のついででもOK!

英語名 Tukad Cepung Waterfall
住所 Jl. Tembuku, Dusun Penida Kelod, Tembuku
営業時間 8:00~17:00
入場料 10,000ルピア

バリ島モデルプラン情報まとめ

バリ島観光モデルプラン

バリ島のモデルプランをご紹介してきましたが、いかがでしょうか。バリ島で女子旅をしたい方、カップルでバリ島を訪れたい方、あるいは、3泊4日以下のショートステイの方、それ以上のロングステイの方、バリ島観光に求めるニーズは人によって様々だと思います。

バリ島に旅行しようとお考えの方は、ぜひこの記事のプランを参考にしてみてくださいね。

RECOMMEND おすすめの記事