バリ島最終日の過ごし方
バリ島現地ハウツー

バリ島最終日5つの過ごし方!最終日はスパでゆっくりしたり、ショッピングを満喫しよう!

楽しい楽しいバリ島観光旅行も、いつかは最終日を迎えるときがやってきます。せっかくのバリ島での最終日、やっぱりとっておきの思い出をつくりたいですよね。とはいえ、最終日にどんな過ごし方をすればいいのか、意外と思いつかない人も多いのではないでしょうか?

この記事では、バリ島で最終日を過ごすときのおすすめプランを五つご紹介します。最終日は豪華なホテルをデイユース(日帰りで)利用してみたり、空港から近いスパで気分爽快になってみたり、いまブログやツイッターで人気の「バリ島最終日の過ごし方」を伝授します!

バリ島 最終日プラン①スパ施設で気分すっきり

バリ島最終日の過ごし方

バリ島をたっぷり観光したあとは、ゆっくり心と体を癒やしたい方もいるでしょう。バリ島はスパやエステの聖地としても知られ、およそ数千店舗が存在すると言われています。

バリ島のスパ施設は、子連れでもOKのキッズ対応店があったり、男性用のメニューがあるお店ではカップルで一緒にセラピーを受けられたりと、とてもサービスが充実しています。

バリ島での最終日をスパ施設で過ごす場合のおすすめプランをチェックしてみましょう!

空港送迎が利用できるスパやエステ

バリ島最終日の過ごし方

バリ島から日本への帰国便は夜スタートになることが多く、ホテルからチェックアウトした後の時間を持て余すことになるでしょう。そういうときは、「帰国日プラン」のあるお店でゆったりスパやエステを味わい、そのまま空港に向かうプランはいかがでしょうか。

「帰国日プラン」とは、ホテルからのお迎えや、空港へのお送りがパッケージに含まれたプランのこと。主に高級ホテルに併設されたスパに多いですが、宿泊客でなくとも利用できます。ロングスパであれば食事付きのコースも多く、食と癒やしを両立させることも可能です。

空港内にもスパやラウンジ、シャワー施設が

バリ島最終日の過ごし方

バリ島の国際空港「デンパサール空港(ングラライ空港)」にも、スパ施設やラウンジがあります。国際線制限エリアの中にあるため、国内線を使う方や国際線で到着した方は利用できません。空港にやってきたものの、帰国までに時間が余った場合などに役立ちます。

空港内にあるスパ「Kaya Spa」は、さすがに国際空港の施設だけあって内装が美しく、セラピールームも非常に清潔です。ただし、バリ島の一般的なスパと比べると10倍ほど割高ですので、時間に余裕がある場合は「帰国日プラン」のあるスパ施設の利用をおすすめします。

もっとお手軽にリラックスしたい場合は、空港のラウンジを利用するのもおすすめ。リフレクソロジールームや、フットマッサージサービスがあるほか、シャワー施設も完備しています。さっとシャワーを浴びたり、体を軽くほぐしてもらったりするのにおすすめです。

英語名 Kaya Spa Airport
住所 Ngurah Rai Airport, International Departure 3rd Floor, Jl. Airport Ngurah Rai, Tuban, Kuta
電話番号 0361-757575
営業時間 24時間営業
▼バリ島最終日にウブドを観光するなら、こちらのオプショナルツアーがおすすめです♪

バリ島 最終日プラン②ウブドやウルワツでさくっと観光

バリ島最終日の過ごし方

まだまだバリ島を満喫してみたい方は、最終日にさくっと観光してみるのもいいでしょう。とくにおすすめなのは山間部にあるウブドや、空港にほど近い南エリアにあるウルワツです。

ウブド

バリ島最終日の過ごし方

山間部のウブドは、デンパサール空港からタクシーで60分~90分ほどかかりますが、ほぼ一本道です。ホテルをチェックアウトしたあとに向かえば、夕方には到着できるでしょう。

エレファントライドを体験

自然豊かなウブド近辺にはサファリパークがいくつかあります。さまざまな動物を見学できるのはもちろんのこと、サファリ内でお土産を買ったり、ランチをとったりできます。

とくにおすすめなのは「エレファントライド(象乗り)」というアクティビティです。その名のとおり、象の背中に乗りながら、ウブドの美しい熱帯雨林を散歩できるパッケージです。

エレファントライドでは一度に2名まで象の背中に乗せてもらえるため、カップルで参加することもできます。また、ある程度大きなお子様であれば、子連れでの参加も可能です。エレファントライドの所要時間は20分~30分ほどなので、さくっと参加できちゃいますよ。

テガラランの棚田を見学

ウブドの北方8キロメートルほど先にあるのが、テガラランという名前の小さな村です。

テガラランは急斜面につくられたライステラス(棚田)が有名で、ブログやツイッターなどのSNSでも取り上げられることの多い、バリ島有数の棚田ビュースポットでもあります。

テガラランの棚田は夕方だと比較的客足が少ないため、ゆっくり観光することができますよ。ただし、テガラランのカフェやレストランは、午後18時から午後19時ごろには閉まってしまうところが多いため、お茶やディナーをお考えの方は少し早めに到着した方がよいでしょう。

英語名 Tegallalang Rice Terrace
住所 Jalan Sriwedari, Ubud
営業時間 24時間(カフェやレストランは19時くらいまで)
入場料 一人あたりRp20,000(約160円)

ウルワツ寺院

バリ島最終日の過ごし方

ウルワツ寺院は高さ70メートルの断崖絶壁の上に建てられ、美しい夕日が見られるバリ島屈指のサンセットスポットとして知られます。サンセットにあわせてウルワツ寺院に行き、夕日を眺めながらディナーを楽しむのは、まさに最終日にふさわしい過ごし方と言えるでしょう。

また、バリ島の三大伝統舞踊のひとつ、ケチャダンスのショーが毎晩行われており、ケチャ鑑賞にもおすすめなスポットです。ウルワツのケチャは規模が大きく、迫力たっぷりですよ。

日没後は近くの道路がかなり混むため、空港に戻る際は時間に余裕を見ておきましょう!

英語名 Uluwatu Temple
住所 Pecatu, South Kuta
営業時間 9:00−19:00
入場料 一人あたりRp20,000(約160円)
ケチャダンスは一人あたりRp100,000(約790円)

▼バリ島最終日にウブドを観光するなら、こちらのオプショナルツアーがおすすめです♪

バリ島 最終日プラン③お土産ショッピング

バリ島最終日の過ごし方

楽しいバリ島旅行の思い出を持ち帰るために、バリ島を感じられるおしゃれアイテムが手に入るショッピングスポットを押さえておきたいですよね。さらにいえば、空港へ行きやすい場所だとなおグッド。というわけで、空港に近いショッピングスポットをご紹介します。

空港に近いショッピングセンター

バリ島最終日の過ごし方

デンパサール空港からわずか1キロメートルほどの場所にあるのが、リッポーモールです。こちらは2013年にオープンしたばかりなので、まだまだ建物も内装も新しいですよ。

アパレルブランド、コスメブランド、カフェやレストラン、お土産コーナーなどがテナントとして入っているほか、一階にはインドネシア発のマハタリデパートがまるごと入っています。お土産だけでなく、日用品や雑貨であればたいていのものはこちらで手に入ります。

便利な観光客向けシャトルバスの「クラクラバス」の停留所があるのもうれしいポイント。リッポーモールでお買い物をしたあとは、クラクラバスで空港ターミナルまで乗車できます。

英語名 Lippo Mall Kuta
住所 Jl. Kartika Plaza, Kuta
電話番号 0361-8978000
営業時間 10:00-20:00

空港の敷地内でショッピング

バリ島最終日の過ごし方

バリ島は買い物天国。デンパサール空港の出国階にもたくさんショップがあるため、フライトの空き時間にショッピングを楽しむことができます。空港までやってきて、「あれを買い忘れた!」と気づいた場合でも安心です。最後の瞬間までショッピングを楽しみましょう!

空港ショップの最大のメリットは、購入したものをわざわざパッキングしなくてよいこと。お菓子やコスメなどちょっとかさばるアイテムを買っても、空港ショップでは専用の手提げがもらえます。フライトの直前になって、スーツケースにあわてて押し込む必要はありません。

逆にデメリットと呼べるのが、空港ショップには独自の「空港価格」があることです。バリ島のスーパーなどと比べると、最低でも1.5倍から2倍くらいは割高になってしまいます。時間に余裕があるときは、バリ島の街中にあるスーパーで買い物をしたほうがいいですよ。

バリ島 最終日プラン④ホテルでのんびり

バリ島最終日の過ごし方

バリ島のホテルは無料空港送迎のサービスがあるところが多く、最終日はゆっくりホテルで過ごすのもよいでしょう。四つ星ホテルや五つ星ホテルであれば、プールやレストラン、スパやエステなどの施設が充実しているため、下手に出歩かずにレジャーを楽しむのも一手です。

バリ島のホテルはデイユース利用もOK!

バリ島最終日の過ごし方

ホテルに宿泊はしていないけれど、豪華なホテルでレジャーを満喫したい方には、デイユースやナイトユースプランのあるホテルはいかがでしょうか。プールだけの利用やスパだけの利用、カップルでのロマンティックディナーの利用など、さまざまなパッケージがありますよ。

▼バリ島最終日にウブドを観光するなら、こちらのオプショナルツアーがおすすめです♪

バリ島 最終日プラン⑤ビーチで過ごす

バリ島最終日の過ごし方

海やビーチは、常夏のリゾート地バリ島の代名詞と呼べる存在です。せっかくの最終日だからこそ、ビーチでのんびり過ごしたくなるもの。ホテルをチェックアウトしてからフライトまでの間は、オレンジ色の夕日がビーチを染め上げるサンセットを満喫することもできます。

今のトレンドはビーチクラブ

バリ島最終日の過ごし方

いまブログやツイッターで人気を博しているのが、バリ島のビーチクラブです。ここで言うところのビーチクラブとは、ビーチ沿いにあるバーやレストラン、DJブースなどの複合レジャー施設のこと。近年、バリ島では雨後の筍のようにビーチクラブが続々オープンしています。

ビーチクラブはベビーシッターサービスがあるところが多いため、子連れでも安心ですよ。

バリ島 最終日の過ごし方まとめ

バリ島最終日の過ごし方

バリ島での最終日の過ごし方をご紹介してきましたが、いかがでしょうか?

せっかくの最終日だからこそ、バリ島旅行を楽しい思い出で締めくくりましょう。さくっとウブドやウルワツを観光するもよし、スパやショッピングを楽しむもよし。デイユースやナイトユースで豪華ホテルを満喫したり、ビーチクラブで一日ごろごろするのもよいでしょう。

最終日の楽しみ方は千差万別ですが、バリ島にはさまざまな楽しみ方ができる高いポテンシャルがあります。バリ島を訪れる際は、ぜひ最終日の過ごし方にもこだわってみてください。

▼バリ島最終日にウブドを観光するなら、こちらのオプショナルツアーがおすすめです♪

RECOMMEND おすすめの記事