バリ島子連れ旅行
バリ島現地ハウツー

バリ島は子連れでも大丈夫!子連れでバリ島観光するときの現地ハウツー2019年版!

インドネシアの人気リゾート地 バリ島は、子連れの方でも安心して楽しむことができます!

意外と知られていないことですが、バリ島はキッズクラブやベビーシッターサービスがとても充実しており、お子様連れのお客様でも快適に旅行することができるんです。

一例を挙げれば、バリ島でスパやエステを体験してみたい場合、1歳や2歳の幼いお子様はきっと退屈してしまうと思います。その場合、ホテルのベビーシッターサービスを利用することもできますし、お店によってはスパやエステの内部にキッズルームがあるところもあります。

この記事は、子連れの方でも快適にバリ島を観光していただくことを目的に執筆しました。子連れでバリ島を旅行する際の注意点をはじめとして、ブログや旅行記でも評判のホテルや、キッズ対応可のスパやエステなど、現地の最新情報(2019年3月現在)をお届けします!

バリ島が子連れ旅行におすすめの理由

バリ島子連れ旅行

1歳や2歳の小さなお子様や、まだまだ手のかかるお子様がいらっしゃるご家庭では、海外旅行を我慢しているケースが多いかと思います。ですが、キッズクラブやベビーシッターサービスが整い、気候や治安面も良いバリ島なら、子連れでも問題なく旅行することができます。

バリ島の乾季(4月~10月)は気候が良い

バリ島子連れ旅行

赤道直下のバリ島には、乾季(4月~10月)と雨季(11月~3月)の二つの季節があります。バリ島の乾季は晴れの日が多く、過ごしやすい天気が続くため、お子様連れの旅行に最適。一方、雨季はモンスーンが襲来し、激しい雨が降ることも多いので避けた方が良いでしょう。

バリ島の観光地は治安が比較的良い

バリ島子連れ旅行

バリ島は東南アジアの観光地では比較的治安がよく、お子様連れでも安心です。とくに山間部のウブドエリア、南部のヌサドゥアエリアは、バリ島でも屈指の治安の良さを誇ります。一方、クタやレギャンなどの繁華街エリアは観光客を狙った軽犯罪が多く、注意が必要です。

バリ島のホテルやビーチクラブにはキッズクラブがある

バリ島子連れ旅行

バリ島のホテルやビーチクラブは、ある程度規模の大きいところであれば、ほぼ必ずキッズクラブやベビーシッターサービスがあります。サービスを無料で利用できるところも多いため、お子様が退屈してしまうことが予想される場合、どんどん活用していくと良いでしょう。

▼バリ島山間部エリアのウブドを訪れるなら、こちらのツアーがおすすめです♪

バリ島にお子様を連れていく際の注意点

バリ島子連れ旅行

バリ島は子連れでも旅行しやすい観光地ですが、とはいえ気をつけるべき点もいくつかあります。ここでは、子連れで快適にバリ島観光するための秘訣を三つ挙げてみました。

バリ島ではベビーカーは不向き

バリ島子連れ旅行

楽しい海外旅行も終わりに近づくと、お子様は遊び疲れてしまい、ベビーカーが活躍することになるでしょう。ですが、バリ島だとベビーカーはいまいち活躍しにくい理由があります。

バリ島の歩道は整備が進んでおらず、ベビーカーが押しづらいからです。デンパサール空港あたりだと比較的押しやすいですが、それ以外の場所だと余計な荷物になってしまいます。

また、バリ島は赤道直下にあるため、乾季(4月~10月)は日差しが強いです。そのため、ベビーカーで出歩くと、路面からの照り返しでお子様が熱中症になる恐れもあります。

バリ島の道路は車の往来が激しいので注意

バリ島子連れ旅行

バリ島は車社会、バイク社会のため、道路は交通量が非常に多いです。2019年3月現在、南部のウルワツ&ジンバラン&ヌサドゥア方面から、クタ&スミニャック方面へ行く道路はとくに交通量が多く、子連れで旅行する場合はお子様に十分目を光らせる必要があります。

外出する際はなるべく道路を歩かず、タクシーやカーチャーターなどを利用しましょう。

常用薬はなるべく日本のものを持っていくのが吉

バリ島子連れ旅行

バリ島に限らず、お子様向けの常備薬は、なるべく普段から使用しているものを持ち込みましょう。もちろん、バリ島の薬局やスーパーにも最低限の薬は売っていますが、お子様の体はデリケートにできているもの。日本で使い慣れているもののほうが安全安心です。

ひとつ気になるのが、薬を持ち込む場合の税関申告ですよね。個人で使用する程度の量であれば、デンパサール空港で税関申告をする必要はありませんので、安心してください!

バリ島子連れ旅行の必需品

バリ島子連れ旅行

お子様連れでバリ島に滞在する場合の必需品についても解説します。バリ島は日本と違う部分が多く、「日本にあるものがない!」こともありますので、事前に確認しておきましょう。

ウェットティッシュやポケットティッシュ

バリ島子連れ旅行

日本にはあってバリ島にはないものの筆頭と呼べるのが、トイレで使うティッシュ類です。日本のトイレにはほぼティッシュがあり、なおかつ無料で利用できます。ところが、バリ島のトイレにはティッシュがないことが多く、あったとしても有料の場合がほとんどなんです。

いつでも手を拭けるウェットティッシュタイプのものと、トイレに流すことのできる再生紙タイプのポケットティッシュがあれば十分でしょう。残念ながら、バリ島の公衆トイレは清潔でないことも多いので、ティッシュ類は日本から持ち込んでおくと安心安全ですよ。

紙おむつ

バリ島子連れ旅行

お次は紙おむつについてです。以前のバリ島は布おむつでの育児が中心だったため、紙おむつはなかなか手に入りませんでしたが、だんだん状況が変わってきています。

バリ島のスーパーやコンビニに行けば、メリーズやパンパースなどのパンツタイプを中心に、日本でも流通しているブランドの紙おむつを購入できます。とはいえ、日本と比べるとコンビニやスーパーの数が少ないため、ある程度は日本から持ち込んだほうが安心でしょう。

おむつの値段はスーパーやコンビニによって変わりますが、2019年3月現在、メリーズの38枚入りパンツタイプで約97,000ルピア(770円ほど)、マミーポコの34枚入りパンツタイプで約102,000ルピア(810円ほど)くらいで購入できます。日本よりも少し安く買えますね。

UV&紫外線対策グッズ

バリ島子連れ旅行

バリ島は乾季も雨季も日差しがとても強いため、子連れ旅行の場合はお子様の紫外線対策が必要です。外出する際はかならず帽子を着用し、日焼け止めを塗ってあげましょう。

バリ島で子連れでも来店できるスパ・エステ

バリ島子連れ旅行

バリ島のスパやエステには、子連れでも対応してもらえるお店もあります。ここでは、ブログやインスタで話題の人気スパ&エステ店を三つピックアップしてみました。

おすすめスパ①ローズヒル スパ

バリ島子連れ旅行

ベビーシッターサービスがあるだけでなく、お子様も楽しめるキッズメニューがあるのが、ヌサドゥアのヒルトンバリ リゾートの目の前にあるローズヒル スパです。3歳から8歳までのお子様であれば、ライトミールもつく120分の本格チャイルドケアパッケージを体験できます。

チャイルドケアを受けられない1歳や2歳以下のお子様は、ご両親がトリートメントを受けている間に限り、1時間あたり8ドル(890円ほど)でベビーシッターサービスを受けられます。

英語名 Rosehill Spa
住所 Jl. Raya Nusa Dua Selatan, Nusa Dua
電話番号 0822-3744-2111
営業時間 9:00-23:00

おすすめスパ②マンダラ スパ ヒルトン バリ

バリ島子連れ旅行

マンダラ スパ ヒルトン バリは、ヌサドゥアのヒルトンバリ リゾートにあるラグジュアリースパです。ヒルトンバリのキッズクラブを利用できるため、お子様同伴でも安心。ヌサドゥアビーチの風を感じられるヴィラタイプのトリートメントルームは、開放感たっぷりですよ。

英語名 Mandara Spa Hilton Bali
住所 Hilton Bali Resort, Jl. Raya Nusa Dua Selatan, Benoa
電話番号 0361-773377
営業時間 10:00-22:00

おすすめスパ③カユマニス スパ ジンバラン

バリ島子連れ旅行

バリ島ジンバランのカユマニス プライベート エステート内にあるのが、カユマニス スパです。カユマニスは16歳以上しか泊まれない「大人のリゾート」が売りですが、ジンバランのカユマニスに限りチャイルドポリシーが存在せず、子連れでも訪れることができます。

スパ施設はバリ島有数のクオリティを誇り、古代インドのアーユルヴェーダの技法を活かした独自のトリートメントにより、究極のリラクゼーションへの扉を開きます。カユマニス内に託児施設があるため、小さなお子様がいる場合はベビーシッティングをお願いしましょう。

▼バリ島山間部エリアのウブドを訪れるなら、こちらのツアーがおすすめです♪

英語名 Kayumanis Jimbaran Private Estate & Spa
住所 Jl. Yoga Perkanthi, Jimbaran
電話番号 0361-705777
営業時間 9:00-18:00

バリ島でベビーシッターサービスがあるホテル

バリ島子連れ旅行

バリ島のホテルにはキッズクラブがあるところが多く、子連れでも安心です。バリ島の旅行記やガイドブックでも取り上げられることの多い、人気ホテルを三つ選んでみました。

おすすめホテル①ハードロック ホテル バリ

バリ島子連れ旅行

ハードロック ホテルはクタビーチを目の前に臨む人気ホテル。エリック・クラプトンなどの有名ロック歌手のメモリアルグッズがあることでも知られています。キッズルームがあるほか、お子様と一緒に楽しめるキッズプールもあるため、子連れでも安心できるホテルです。

英語名 Hard Rock Hotel Bali
住所 Jalan Pantai Kuta, Banjar Pande Mas, Kuta
電話番号 0361-761869
チェックイン/アウト 15:00/12:00

おすすめホテル②コートヤードbyマリオット バリ スミニャック

バリ島子連れ旅行

コートヤード バリ スミニャックは、デンパサール空港からタクシーで20分の立地にあるホテルです。全室バルコニー付きで、ラグーンプールを見渡せるプールビューのお部屋もあります。プールのそばにキッズクラブがあるため、外出時にお子様を預けることができます。

英語名 Courtyard Bali Seminyak Resort
住所 Jalan Camplung Tanduk No 103 SP, Jl. Dhyana Pura, Seminyak
電話番号 0361-8499600
チェックイン/アウト 15:00/12:00

おすすめホテル③パドマ リゾート レギャン

バリ島子連れ旅行

パドマ リゾートはレギャンエリアを代表する老舗ホテルです。旅行記やブログで大ブーム中のビーチクラブがホテルの敷地内にあり、気軽に立ち寄ることができます。キッズクラブがあるほか、お子様も利用できるキッズプールがあるため、子連れにもうれしいホテルです。

英語名 Padma Resort Legian
住所 Jl. Padma No.1, Legian
電話番号 0361-752111
チェックイン/アウト 15:00/12:00

バリ島子連れ旅行情報まとめ

バリ島子連れ旅行

バリ島を子連れで訪れる際の現地ハウツー情報をまとめてきましたが、いかがでしょうか?

バリ島のホテルやスパは、キッズクラブやベビーシッターサービスが充実しているところが多いのが特徴です。また、とくに乾季(4月~10月)の間のバリ島の気候は過ごしやすく、治安面も東南アジアの観光地では比較的良いため、子連れでも安心して観光できますよ。

小さなお子様がいて海外旅行に不安を感じる方も、ぜひバリ島を検討してみてください。

RECOMMEND おすすめの記事