バリ島現地ハウツー

バリ島のトイレ事情まとめ!旅行前に知っておきたい使い方や注意点をチェック

バリ島旅行の予定を立てている方必見!事前にチェックしておきたいバリ島のトイレ事情をまとめてご紹介します。ここで紹介するバリ島トイレの使い方や注意点も頭に入れておき、現地で困ることがないようにしておきましょう。

バリ島トイレ事情

日本のトイレは世界一きれいと言われることがありますが、日本人に人気の旅行先インドネシア・バリ島のトイレはどうでしょうか。まずはバリ島のトイレについて基本的なことをご紹介していきます。

バリ島トイレは清潔?

バリ島のトイレは場所によって清潔かそうでないかの差が大きく分かれます。高級ホテルでは日本と同じような洋式トイレに簡易ウォシュレットがついているところが多いです。ローカル食堂(ワルン)や寺院にあるトイレは手汲み式シャワー式のトイレもよく見られます。なかには便座に足を乗せて用をたす人もおり、不衛生なところも。なるべくホテルや綺麗なレストランなどの清潔なトイレを利用するようにしてください。

バリ島トイレの形式

バリ島の高級ホテルや観光客が多く訪れる施設のトイレは日本と同じような洋式トイレが多いです。ウォシュレットは簡易式のものがついているところもありますが、まだ一般的ではありません。ウォシュレットの代わりに便座の隣にあるシャワーの水で洗うシャワー式トイレがよく見られます。現地の人はトイレットペーパーを使わず、水で洗い流すという人が多いので地元の人も多く訪れる場所ではトイレットペーパーを設置していないことも。

近年インドネシアでは洋式トイレが広く使われるようになってきていますが、バリ島の田舎の方へ行くと日本の和式トイレのような旧式トイレを見かけることもあるでしょう。用を足したあとは横にある貯水槽の水を手桶ですくって流す手汲み式です。壁と便座が近いので日本の和式トイレとは逆で、トイレの奥の壁に背を向けてかがむようにしてください。旧式トイレでトイレットペーパーが設置されているところは少ないです。

バリ島トイレの使い方

バリ島のレストランなどでトイレに行くと便座の横にハンドシャワーがあることが多いです。これはウォシュレットの代わりにシャワーの水をかけて洗い流すためのもので、現地の人は右手でシャワーを持ち、左手で局部を洗うんだとか。そのこともあり、インドネシアでは左手は不浄の手とされており手で食事をするときや人と握手をするときは必ず右手を使います。そのことも頭に入れておきましょう。

シャワーは勢いがかなり強いこともあるので使うときは注意してください。トイレットペーパーが設置されていないトイレで紙を流すのは排水管がつまる原因になるので注意が必要です。その場合トイレ内にゴミ箱が設置されていることが多いので、使用した紙や生理用品はゴミ箱に入れるようにしてください。

バリ島トイレにトイレットペーパーはある?

バリ島ではトイレットペーパーが補充されていないトイレやもともと設置されていないトイレもあります。念のためいつも必要な分のトイレットペーパーやポケットティッシュを持ち歩くようにしましょう。

トイレットペーパーがあるスポット

高級ホテルや大型ショッピングセンターにはペーパーホルダーがあり、トイレットペーパーの補充もしっかりとされています。個室にない場合は、自分のポケットティッシュなどを使うかトイレに入ってすぐのところに大きなロールのティッシュが設置されていることもあるので必要な分だけとって個室に入ってもいいです。トイレに行きたくなった場合は、なるべく近くのホテルでトイレをかしてもらうようにしましょう。

バリ島トイレ使用時の注意点

日本のトイレ事情とは大きく違うバリ島のトイレ事情。注意すべき点もいくつかあります。現地で知らなくて困ったということのないよう注意点を改めて確認していきましょう。

トイレットペーパーは流さない

バリ島のトイレではトイレットペーパーは流さないのが基本です。トイレ内にゴミ箱が設置されているので使ったペーパーはゴミ箱に入れるようにしてください。流してしまうと排水管が詰まってしまう危険があります。高級ホテルや高級レストランではトイレットペーパーを流しても問題ないところがほとんどなので、流さないようにと注意書きがないか確認して、なければ流しても大丈夫です。

事前にポケットティッシュなどを準備

トイレに行きたくなったときにホテルや大型ショッピング施設などが近くにあればいいですが、そうでないときもあるかもしれません。トイレットペーパーが設置されていないトイレを使う可能性もあるので、ポケットティッシュトイレットペーパー常に携帯しておくことをおすすめします。ただし、トイレットペーパーが設置されていないトイレで紙を流すのは絶対にやめましょう。

バリ島トイレのチップ事情

バリ島内のトイレのなかには有料のところもあります。お金を払ったけれどあまりきれいでないトイレということも。有名な史跡のトイレなどではチップが必要なこともあるので小さな金額のお金を持っておくようにしてください。やはり無料で清潔なトイレがある高級ホテルやレストランでトイレを済ませておくのが一番です。

バリ島で生理用品を購入できる場所

海外旅行に行く際は念のため生理用品を持っていくという女性が多いと思いますが、予定がずれて生理がきて生理用品がないということもあるかもしれません。急に必要になったときも、バリ島のスーパーやコンビニ、薬局などで生理用品が販売されているので安心してください。種類も豊富にあり、日本のメーカーのものもあります。値段も高くないので万が一忘れた場合は最寄りのお店に行きましょう。

バリ島トイレ事情まとめ

バリ島のトイレ事情をご紹介してきましたが、いかがでしたか?近年は清潔な洋式トイレが増えて衛生面も改善されてきているとはいえ、まだまだ使うのを躊躇うようなトイレもあります。バリ滞在中はホテルを出る前にトイレに行っておき、大型のデパートなどでもきれいなトイレを見つけたらそのときに用を足しておくことをおすすめします。

▼バリ・レンボンガン島を満喫できるおすすめツアーはこちら!