バリ島出発前ハウツー

バリ島旅行の予算&費用を大公開 お得に行ける情報やハネムーン情報まで徹底解説!

バリ島旅行の予算や費用について分かれば、きっと旅行の計画も立てやすいはず!

ここでは、バリ島旅行に関するお金にまつわることついてご紹介します。

バリ島旅行が決まった人も、まだ行くかどうか迷っているという人も、ぜひ参考にしてみてください。

 気になる!バリ島旅行の予算

青い海に白いビーチ!みんなが憧れる南国バリ。

友人と行くのも、カップルで行くのも、はたまたハネムーンで行くのにもとっておきの国です。

ビーチでのんびりと過ごしたり、バリの文化を味わったりときっと満足できる旅になるはず!

ここでは、気になるバリ島旅行の予算についてご紹介します。

バリ島の通貨はインドネシアルピア!

バリ島で使われているのは、インドネシアルピアです。

100円は約Rp.12,636に換算されます。(2019年2月現在)

つまり、インドネシアルピアから日本円に換算するときは、0を二つ取ったものよりも若干少ない金額だと覚えておけば、大体の金額を把握することが出来ます。

お札はRp.1000(約8円)からRp.100,000(800円)まで準備されていますが、 Rp.50,000以下のお札の方が使い勝手がよく便利です。

例えば、Rp.100,000札は、高額紙幣のため場合によってはお釣りがないため断られてしまうことも・・・。

また、小銭やお札がかさばるため、容量の大きなお財布の方が使いやすくおすすめです!

バリ島の物価はどれくらいだろう?

物価が安いことで知られるインドネシア。

ここでは、バリ島の物価についてご紹介します。

スーパーや、ちょっとした売店であれば、水やジュース、コーヒーなどは30円から50円程度で手に入ります。

食事については、街中の食堂で済ませれば500円程度、レストランの場合は1000円程度で楽しむことが出来ます。

移動に必要なお金については、バスであれば30円程度で乗車可能となっています。

観光に大活躍のカーチャーターの場合は、1日5000円から8000円程度です。

また、寺院などの観光地への入場は100円から500円程度となっています。

 

バリ島旅行、どんな費用が必要なの?

何と言ってもバリ旅行費用の中で一番大きな割合を占めるのが、航空券&ホテル代金です。

特に、ホテル代金はどのランクのホテルに泊まるかによって、大きく予算が変わってきます。

その他の予算としては、食事代、寺院などへの入場料、カーチャーターやタクシーなど移動のためのお金、お土産代、アクティビティ参加のためのツアー代金などが挙げられます。

他にも、スパを体験したり、バリ舞踊を見学したりという場合にはそのための予算も必要です。

 

▼ウルワツ寺院でのサンセット&ケチャダンスをお楽しみいただける盛りだくさんのツアーはこちら!

世界遺産や、壮大な自然を満喫できる「ウブド」。日本語ガイドとともに専用車で周る大満喫のツアーになっています!

 

 バリ島旅行予算を大公開!〜旅費〜

できるだけお得にバリ旅行を楽しみたい人も、優雅な気分でリッチなバリ旅行を楽しみたい人も、大きな出費となるのが航空券代です。

お得にゲットする方法としては、早い時期に予約したり、旅行会社のセールの時期を狙うという方法が挙げられます。

バリ島への航空券代相場

ガルーダインドネシアの直行便のチケットは、5万円から10万円となっています。

また、エアアジアなどのLCCであれば、3万円からと安い金額でチケットを手に入れることができます。

ほかにも、乗り継ぎ便であれば5万円から!

乗り継ぎ便の良いところは便の選択肢が多いところで、出発地にあわせて最適なフライトの組み合わせを選ぶことが出来ます。

お得な料金が嬉しいLCCですが、キャンセルが出来なかったり、出発・到着が深夜や早朝になったりする場合も・・・。

お値段とのバランスを考えて、予算にあった航空券を選ぶことが大切です。

バリ島航空券の安い時期はズバリ!

バリ島航空券の一番安い時期は、ズバリ6月!そのほかには10月や1月が挙げられます。

ゴールデンウィークやお盆休み、年末年始は高くなってしまうためできれば避けたほうが良さそうです。

また、できるだけ連休を避け、平日のフライトを選ぶのがおすすめです。

ちなみにバリのベストシーズンは、乾季である4月から10月!

中でも7・8月は晴れの日が多く、マリンアクティビティも思う存分楽しむことが出来ます。

一方雨季は11月から3月の間。

雨季とはいえ、ザーッと1.2時間の強い雨が降るくらいで1日中雨が降り続くようなことはほとんどありません!

バリ島旅行予算を大公開!〜ホテル〜

旅費を大きく左右するのが、ホテル代金。

外に一歩も出ることなく、のんびりとリゾートを味わいたい!

はたまた、宿泊代金は抑えて、バリ島の様々な海や寺院をめぐりたい!

など、ホテル選びは、旅の過ごし方にも大きく影響します。

バリ島高級ホテルでリゾートを満喫!

バリ島には、世界中にファンを持つ高級リゾートが多く点在しています。

広大な敷地内には、さまざまなプールやプライベートビーチ、世界各国の料理を味わえるレストラン、ロマンチックな雰囲気のバーなどがあり、ホテルから外に出ることなく過ごすことも出来ます。

スパを併設しているホテルも多くあり、日常の喧騒から離れて心と体をリフレッシュするにはぴったりの滞在方法です。

気になるお値段ですが、ホテルの一番スタンダードなクラスの客室は、一泊15,000円から30,000円程度

スイートルームであれば50,000円からとなっています。

どのホテルにもさまざまなクラスが用意されているため、予算にあったお部屋を選んでみてください!

バリ島格安ホテルでお得に楽しむ!

格安ホテルは、クタやレギャン地区周辺に多く集まっています。

1泊2名利用で3,000円から5,000円程度となっています。

中には、このお値段でプール付きや朝食付きのホテルもあり人気です!

街中にあることが多いため、ショッピングや散策をして過ごしたいという人にオススメです。

街中にある一方で、リゾートホテルに比べて治安も悪くなってしまうため、注意が必要です。

バリ島ホテルのチップ事情!

バリ島でホテルを利用する場合は、チップを払う場面に遭遇することがあります。

例えば、お部屋まで案内してもらった時や荷物を運んでもらった時。

また、部屋を出る際には清掃係の人へのチップを置いておくとスマートです。

金額の目安としては、Rp10,000からRp20,000。

チップを渡す場面で困らないように、細かい単位のお金を準備しておくことを心がけたいですね。

▼ウルワツ寺院でのサンセット&ケチャダンスをお楽しみいただける盛りだくさんのツアーはこちら!

世界遺産や、壮大な自然を満喫できる「ウブド」。日本語ガイドとともに専用車で周る大満喫のツアーになっています!

  

 バリ島旅行予算大公開!〜お土産〜

会社の同僚や、家族、友人などに、旅行のお土産は欠かせません。

もちろん旅の記念に自分へのお土産も忘れずに!

ここでは、「バリ島お土産定番商品」の相場についてご紹介します。

自分へも、大切な人へのお土産にも最適!バリ島雑貨の相場 

女性人気NO.1!日本でも話題のヘアトリートメント「エリップスヘアビタミン」は50粒入りで500円程度

また、美容に関心のある女子へのバラマキお土産に最適なのが「ココナッツオイル」。小さなボトルであれば、300円程度で手に入れることが出来ます。

南国らしいデザインと鮮やかな色が人気の「ジェンガラケラミック」は、大切な人へのお土産にぴったりです。お皿やマグカップが500円から2,000円程度

バリ雑貨でも定番の、木を編んで作られたアタ雑貨は1,000円から3,000円。マーケットでも頻繁に見かけるため、価格交渉をしてお得に手に入れましょう。

バラマキお土産の定番!バリ島食に関するお土産の相場

お土産の定番チョコレート。おすすめは、バリ産の原材料のみで作ったもの!おしゃれな包装でお土産にぴったりで、1枚500円程度からとなっています。

お米とココナッツでできている地酒アラックは、お酒好きのためのお土産に最適!ボトルで1,000円程度

インスタント袋麺は、気軽に本場の味を持って帰ることができると人気です。スーパーで気軽に購入できるのも嬉しいポイント!一袋20円から30円

卵や好きな具材をご飯と混ぜるだけで、簡単にナシゴレンができる優れもの!ナシゴレンの素はスーパーで一袋20円から30円で手に入れることができます。

番外編①:バリ島ハネムーンの予算は?

人気のハワイやグアムに比べると、比較的お得なお値段でいけるのが、バリ島ハネムーンの嬉しいポイント!

また、モルディブやタヒチに比べてフライト時間が短いため、限られた日数でもハネムーンを楽しむことができます。

気になるバリ島ハネムーンの予算は、4泊6日で1人あたり20万円程度

ハイクラスのホテルで、ヴィラやオーシャンフロントなど、ハネムーンならではの贅沢を楽しんでみてはいかがでしょうか。 

 

▼ウルワツ寺院でのサンセット&ケチャダンスをお楽しみいただける盛りだくさんのツアーはこちら!

世界遺産や、壮大な自然を満喫できる「ウブド」。日本語ガイドとともに専用車で周る大満喫のツアーになっています!

 

 

 番外編②:バリ島オプショナルツアーの予算は?

さらに旅行を満喫したい人にオススメしたいのがオプショナルツアーへの参加。

現地を知り尽くしたガイドとともに、より深くバリを楽しむことができます。

相場は、半日コースが5,000円から10,000円、一日コースは10,000円から15,000円となっています。

海でサーフィン体験やシュノーケリング・ダイビングを楽しむのもオススメです。

帰りの車の心配や、食事のためのレストランを探す手間もなく、観光スポットを回ることができるツアーは、高い人気を誇っています!

 

▼ウルワツ寺院でのサンセット&ケチャダンスをお楽しみいただける盛りだくさんのツアーはこちら!

世界遺産や、壮大な自然を満喫できる「ウブド」。日本語ガイドとともに専用車で周る大満喫のツアーになっています!

 

 バリ島旅行は工夫次第で予算を抑えられる!

今回は、バリ島旅行の予算についてまとめてみましたがいかがでしたか?

バリ島は日本に比べると物価が安く、うまく工夫をすれば国内旅行よりも安く抑えることができます。

予算が多くても少なくても、きっと満足できるのがバリ島旅行!

お得に楽しくバリ島を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

▼ウルワツ寺院でのサンセット&ケチャダンスをお楽しみいただける盛りだくさんのツアーはこちら!

世界遺産や、壮大な自然を満喫できる「ウブド」。日本語ガイドとともに専用車で周る大満喫のツアーになっています!

 

 

RECOMMEND おすすめの記事