人気アクティビティ

【2019年】バリ島旅行記!リゾート滞在にオプショナルツアーも大満喫♪

バリ島への旅行を計画している方必見!2019年のバリ島女子旅の体験記をご紹介します。旅行準備から滞在したホテル、現地で参加したオプショナルツアーの詳細などをチェックしてぜひ旅行計画の参考にしてください。

女子旅inバリ島に出発!

友人との女子旅を計画する中で目的地はいくつか候補がありましたが、予算や旅行記ブログなどの口コミを参考にバリ島へ行くことに。実際行ってみて期待以上に楽しかったのでみなさんにもぜひ紹介させてください。

旅行の計画から事前準備

バリ島への旅行の計画の際にとても参考になったのが実際に旅行した方々が体験記を書いたブログでした。女子旅、一人旅、子連れ旅行など様々な旅行の体験記があり、詳細に書いてくれているものも多いので自分がバリ島に行っている気分になりながら読みました。飛行機のチケットを探す際も搭乗記を参考に。ビジネスクラスの搭乗記にも惹かれましたが、今回はエコノミークラスでバリへ行くことにしました。

リーズナブルなチケットが取れたので、現地での宿泊費やスパなどに予算をまわせたと思います。バリ島のあるインドネシアへ入国するのに30日以内の観光目的の滞在にはビザがいらないということだったので、ビザの心配は必要ありませんでした。出発前に事前に予約しておいたのは、空港送迎、ホテル、オプショナルツアーです。

バリ旅行に持っていたもの

バリ島旅行に持っていったものは水着やサンダルなどのビーチで必要なものや日焼け止め、サングラスなどです。今回はクタエリアを中心に楽しみましたが、他のエリアに行く場合は運動靴などもあったほうがいいでしょう。バリ島にはフォトジェニックなスポットがたくさんあるので、カメラも必須です。

他にはウェットティッシュや虫刺されの薬も持っていっておいてよかったと感じました。ローカル食堂(ワルン)などで食事をする際に手をふいたり、蚊に刺されたときにかゆみを抑えたりと何かと便利です。長距離移動をする場合や船に乗る場合は酔い止めも持っていっておくといいと思います。

 

▼バリの海を満喫できるおすすめツアーはこちら!

ホテルは奮発してアヤナリゾートへ

航空券が思ったよりも安く購入できたので、ホテルは贅沢なところに決めました。ビーチホテルで探していたなかで絶景リゾートとして有名なアヤナリゾートを見つけ、即決。大人気のアヤナリゾートでの滞在はバリ旅行の思い出をより楽しく充実したものにしてくれたと思います。

アヤナリゾートの魅力

アヤナリゾートは、数々の賞を受賞しているバリ屈指の人気を誇る総合リゾートです。広大な敷地内には10以上のプール、多くのレストラン、スパなど充実の施設があり、1日ホテル内で過ごしても飽きません。滞在日数に余裕がある場合は1日はホテル内でのんびりする日をつくってもいいかもしれませんね。

他のビーチホテルも景色がきれいなところはたくさんありますが、アヤナリゾートにあるロックバーから見える景色は格別です。宿泊者の特典でロックバーの予約ができることも知っておきましょう。大人気のバーなので特典はぜひ利用しておきたいところです。

アヤナリゾートの基本情報

アヤナリゾートは空港からは約12kmのところにあり、送迎は片道2,500円〜利用することができます。ヌサドゥアのバリコレクションモールとホテル間は1日4往復のシャトルバスも運行中です。

英名 AYANA Resort and Spa
住所 Jl. Karang Mas Sejahtera,Jimbaran,Kuta Selatan,Bali
電話番号
(+62) 361 702 222 
URL https://www.ayana.com/ja/bali/ayana-resort-and-spa

 

▼バリの定番ウブドを満喫できるおすすめツアーはこちら!

ロックバーでまったり

宿泊先をアヤナリゾートに決めた理由のひとつでもあるのが、ホテルの敷地内にあるロックバーです。ロックバーから見た夕日の絶景はバリ島で一番の思い出になりました。

ロックバーの魅力

アヤナリゾート内にあるロックバーは海に面して突き出すように建てられており、目の前は遮るものなく海を一望することができます。ロックバーの席に座ると大型客船に乗って海を眺めながら軽食やお酒を楽しんでいるような贅沢な時間に。通常予約はできないため列ができることも多いですが、宿泊者限定の席が設けられており、予約も可能です。

ロックバーの基本情報

ロックバーへ行く際には専用のケーブルカーを利用します。ロックバーは子連れでも入場できるので、家族旅行で利用している方も。大人気のサンセットタイムには特製カクテルや軽食、19時以降にはロブスターなどを贅沢に使ったギリシャ料理のディナーメニューが楽しめます。

英名 ROCK BAR
住所 Jl. Karang Mas Sejahtera,Jimbaran,Kuta Selatan,Bali
電話番号
(+62) 361 702 222 
営業時間 16:00〜0:00 (金土日〜01:00)

クタビーチを散策

バリといえばビーチ!というイメージが一番にあったので今回はクタビーチ周辺を散策しました。クタビーチはサーファーにも人気が高いそうで、多くの人がサーフィンをしている様子をビーチから眺めたりフレッシュフルーツを食べたりしてのんびり。近くのビーチホテル宿泊者もホテル前のビーチでまったり過ごしているようでした。綺麗な海は見ているだけでもとても癒されます。

海を満喫したあとは賑やかな通りにも行きお土産探しをしたり、レストランやカフェで食事も楽しみました。ヌサドゥアやスミニャックに比べて賑やかなエリアなので街を歩いているだけでも楽しい気分に。また行く機会があれば次はヌサドゥアの雰囲気もみてみたいなと思います。

▼バリの海を満喫できるおすすめツアーはこちら!

オプショナルツアーに参加!

バリ島は日本人に人気の旅行先ということもあり、日本人向けのオプショナルツアーがとてもたくさんあります。いくつか比較した中で口コミ評価が高く、内容が充実しているレンボンガン島ツアーに決定。大満足の内容でした!

シュノーケリング体験

バリ島から日帰りで行くことができるレンボンガン島は、バリ周辺の海のなかでも随一の美しい海があることで知られています。シュノーケリングやダイビングは外せません。ダイビングは経験もなく、少し怖いので今回はシュノーケリングを満喫しました。サンゴ礁が広がる海底、カラフルな魚たちが泳ぐ姿などレンボンガン島の海中で見た光景は絵画の世界のようで今も鮮明に覚えています。

マングローブの林探検

レンボンガン島にはマングローブの林もあり、SUPの体験をすることもできました。SUPは初めてで最初はバランスをとるのが難しかったですが、コツを掴むととても楽しく、周囲に生い茂ったマングローブを間近で見ながら進むのは貴重で忘れられない体験に。ランチは景色の良いルーフトップバーでいただきました。景色も食事も大満足です。

悪魔の涙などの定番スポットへ

午後にはレンボンガン島内の人気スポットへ。悪魔の涙(デビルズティアーズ)では、断崖絶壁に激しくぶつかる波や虹を見ることができ、たくさん写真や動画を撮りました。ドリームビーチイエローブリッジもフォトジェニックスポットで、写真撮影も思う存分楽しめて大満足です。

日本語ガイドの方がずっと一緒でホテル送迎もついているので何も心配することなくツアーを楽しめたと思います。とても優しく、話がおもしろいガイドさんだったので、またバリ島へ行く機会があったらお願いしたいです。

▼今回参加したレンボンガン島ツアーはこちら!

バリ島旅行記まとめ

2019年のバリ島旅行記をご紹介してきましたが、いかがでしたか?バリ島は物価が安いので、ハワイやグアムなどの他のリゾートに比べて低予算でも大いに楽しむことができます。ホテル、食事、アクティビティなど何を優先したいか考えつつ、自分の希望にぴったりの旅行計画を立ててバリの魅力を大満喫してきてくださいね。

▼バリの定番ウブドを満喫できるおすすめツアーはこちら!

RECOMMEND おすすめの記事