人気アクティビティ

バリ島ウブドでラフティング!定番アユン川の魅力や体験レポートまとめ

バリ島のアクティビティといえば様々なビーチでのマリンスポーツなどが定番ですが、ウブドでのラフティングも大人気です。ここではウブドのラフティングについてや体験記をまとめてご紹介します。大自然のなかでスリル満点のアドベンチャーを楽しみましょう!

ウブドラフティングの基本情報

ラフティングという名前は聞いたことがある方も多いと思いますが、どのようなアクティビティなのかは詳しく知らないという方もいるでしょう。まずはラフティングの基本情報とウブドで体験できるラフティングの特徴をご紹介します。

ラフティングとは

ラフティングは複数人(4〜12人)乗りのゴムボートに乗って、パドルで操船しながら急流や激流を下っていくスポーツです。川によって難易度が大きく変わるため、初心者は緩やかな川で、アドベンチャー気分でスリルを味わいたい方は激流を、と好みに合わせたコースを選ぶことができます。激流や岩が多いところではボートから転落することもあるので、ヘルメットとライフジャケットは必須です。初心者も経験者も一緒に楽しめるため、グループ旅行や家族旅行で一緒に思い出をつくるのにもおすすめです。

ウブドで楽しめるラフティングの特徴

バリ島ウブドではアユン川でラフティングを楽しむことができます。川の周辺は青々とした木々が生い茂っており、があったり、川岸の岩に美しい彫刻があったりと見どころが目白押しです。ラフティングのスタートポイントに行くまでも歩きながら自然を身近に感じられます。

ラフティングはバリ島で最も人気の高いエコアドベンチャーということもあり、ツアーの種類も多いです。比較的流れが緩やかなところもあるので、ラフティングが初めてで少し不安という方もぜひ挑戦してみてください。マイナスイオンを感じたり、水しぶきを浴びたりして連日のバリの暑さを忘れて涼んではいかがでしょうか。

ラフティングの金額相場

ウブドでラフティングを楽しむには、日本の旅行会社が用意しているツアーに参加するか、現地のラフティング体験を行っている会社に申し込むのが一般的です。ラフティング体験でなく、ホテル送迎と食事とセットになっているものが多いので移動の心配をせずに楽しむことができます。以下はツアー料金の例なので相場の参考にしてください。

  • ラフティング+昼食+ホテル送迎:一人約5,000円〜
  • ラフティング+サイクリング+昼食+ホテル送迎:一人約8,000円〜
  • ラフティング+ライステラス+昼食+ホテル送迎:一人約6,000円

ウブドラフティングの定番アユン川

ウブドでラフティングといえばよく名前が挙がるのがアユン川です。この記事でご紹介する体験記もアユン川のラフティングツアーのものなので、まずはアユン川についてご紹介します。

アユン川とは

アユン川はウブドの西にあり、緑豊かな渓谷に囲まれています。川幅が広く、基本的に流れが緩やかなので未経験の方にも子連れの方にもおすすめです。全体を通して緩急があるので飽きることなく楽しめます。途中にはいくつかの滝もあり、景観を楽しんだり滝の下をくぐったりできるのもおすすめのポイントです。アユン川では3つの会社がラフティング体験を提供しているので、料金や内容をチェックして選ぶといいでしょう。

アユン川への行き方

ウブド中心部からアユン川のラフティングスタートポイントまでは車で約1時間〜1時間半でアクセスできます。ラフティング体験では基本的にホテル送迎もセットになっているのであまりアクセス方法について悩むことはないでしょう。ツアーではラフティング以外にも象乗り体験やサイクリングライステラス観光も楽しめるものもあるので、より効率よくバリの自然を満喫できておすすめです。もし別の用事があってホテル送迎は必要ないという場合はツアー予約前に相談してみてください。

▼アユン川ラフティングを楽しめるおすすめツアーはこちら!

ウブドラフティングツアー体験レポート

今回はウブドラフティングの定番であるアユン川でのラフティング+ライステラス観光のツアーを体験してきました!このレポートを含む、様々なツアーの体験者の口コミなどを参考に自分の希望にぴったりのツアーをみつけてくださいね。

ホテルにお迎え

ツアー当日は朝8時前に宿泊先ホテルへ迎えに来てくれました。集合時間前にはホテルのロビーで待っていてくれたようで、私たちがロビーに行くと笑顔で丁寧に挨拶をしてくれ、ほっと一安心。水に濡れても良い服装着替えとタオルを持参するようにと案内されていたので、身軽な服装と最小限の荷物で出かけました。日差しが強いので、日焼け止めもお忘れなく!

ラフティング受付

ホテルを出発して1時間半ほどでラフティングの受付場所に到着。ボートごとのグループに分かれて担当のリバーガイドの紹介ライフジャケット、ヘルメットの配布などが終わったら、ラフティングのスタート地点へと移動開始です。一緒にラフティングをする人たちでワクワクしながら移動したのも楽しい思い出に。

ラフティング開始

ラフティングポイントに到着したらいよいよラフティング開始です。オールの漕ぎ方を練習して、いざ川に出ると思ったように漕げずに苦戦したところもありましたが、一緒に乗っている方と協力しあって楽しみながら川を下っていきました。リバーガイドのアドバイスを受けながら徐々にコツを掴んで、周囲の風景を楽しむ余裕も。

木々が生い茂るジャングルのような光景、滝、ヒンドゥー教の祠など見どころがいくつもあったのも印象的です。終わった頃には腕が疲れていましたが、充実感と達成感のようなものを感じられ大満足でした!一緒にボートに乗った方とも仲良くなって、バリのおすすめ情報を交換したり写真を撮ったりしたのも良い思い出に。ラフティングを通して一つのチームになったような気がして見知らぬ人とでも一気に距離が縮まるのかもしれませんね。

ラフティング終了後シャワーや着替え

ラフティングが終了したあとはシャワーを浴びて着替えてすっきり。ラフティングを大満喫しましたが、まだまだ楽しみは続きます。

テガラランのライステラス観光

ウブド棚田

お腹がすいてきた頃にテガラランのライステラスに到着。段差とカーブがつくりだす美しい光景は、一度みると忘れられません。写真もたくさん撮ることができて良い思い出になりました。ランチは景色が良いレストランでゆっくりと美味しいインドネシア料理を堪能。お腹も満足してホテルへ戻ります。

ホテルにて解散

ランチ終了後はホテルまで送ってもらってツアー終了です。ラフティング後は疲れていたのでホテル送迎までついていて助かりました。15時頃にホテルに到着して一休みしてからディナーへ。充実した1日となりました。

バリ島でラフティングを楽しめるその他の川

バリ島ではアユン川以外にもラフティングを楽しめる川がいくつかあります。それぞれの特徴をみて目的地を選ぶのもいいですね。

トラガワジャ川

トラガジャワ川は田園と緑に囲まれた川で、水が澄んでいることで知られています。アユン川に比べて川の流れが急でよりスリルを味わうことができます。約4mの落差のあるところを勢いよく降下する滝滑りスポットなどもあり、口コミでも”たくさん叫んで楽しかった!”という声も多いです。

メランギット川

メランギット川はよりスリリングな体験ができる上級者向けのラフティングスポットです。途中には1〜4m以上の高さの急流が30ヶ所以上もあり、ジェットコースターに乗っているような気分にも。口コミでは”何度かラフティングをしたなかでメランギット川が一番迫力があった”と評判です。

ウブドラフティングのベストシーズン

バリ島の季節は大きく乾季(5月~10月)と雨季(11月~4月)に分かれます。ベストシーズンは6月〜9月ですが、ラフティングは少しの雨では中止にならないので雨季にしか旅行の予定が立てられないという方もぜひツアーをチェックしてみてください。バリ島は年間を通して温暖で日中の日差しが強いので、いつ訪れるときも紫外線や熱中症対策はお忘れなく。

ラフティングと合わせて楽しみたいアクティビティ

ラフティングのアクティビティは1時間〜2時間ほどで終わることがほとんどなので、合わせて別のアクティビティも楽しむのがおすすめです。バリの魅力を満喫できるアクティビティをご紹介します。

サイクリング

ラフティングと合わせてツアーになっていることが多いのが、サイクリングです。人気なのはキンタマーニ高原からウブドまで下っていくコースで、途中いくつかの村に立ち寄ってヒンズー教寺院や伝統家屋、ライスフィールドなど見どころもたくさん。サイクリング終了後はランチを食べてラフティング、という充実の内容です。バリの農村生活を垣間見たり、自然を満喫したりしてアクティブに楽しみましょう。

象乗り

珍しい体験をしたい方には象乗り体験もおすすめです。20頭弱の象が暮らしている「エレファントキャンプ」に行き、象の背中に乗って約30分の散歩を楽しみます。乗ってみると思った以上に高さがありますが、ゆっくりと進んでいくので怖いということはありません。いつもとは違った目線からの景色を楽しめ、間近で象を見ることができるので新しい発見もたくさん。象との記念撮影もできますよ。

ウブドラフティング情報まとめ

ウブドのラフティング情報やツアーレポートをまとめてご紹介してきましたが、いかがでしたか?バリ島では海でのマリンアクティビティはもちろん、緑に囲まれた川での迫力満点のラフティングもぜひお楽しみください。ここでご紹介したようにアユン川、トラガジャワ川、メランギット川、それぞれに特徴がありグレードも違うので、事前に情報をよくチェックして自分に合ったプランを見つけましょう。

▼ウブドでラフティングを楽しめるおすすめツアーはこちら!

RECOMMEND おすすめの記事