人気アクティビティ

バリ・レンボンガン島ツアー体験記!事前準備から大満足のツアー内容まで一挙にご紹介!

レンボンガン島はバリ島から日帰りで気軽に行くことができる穴場リゾートです。今回はレンボンガン島ツアーに参加した際の事前準備からツアーの感想など体験記をご紹介していきます。レンボンガン島に行きたいと考えている方やどんなツアーに参加しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

レンボンガン島ツアー参加前に準備したこと

バリ・レンボンガン島が魅力的だと聞いて行ってみよう!と思いたったときにまずはレンボンガン島について調べるところから始めました。実際にツアー予約からツアー参加日までにしたことをご紹介します。

ブログなどで口コミをチェック

インターネットでバリ・レンボンガン島ツアーについて検索するとJTBやHIS、ベルトラなど様々な旅行会社が取り扱うツアーがたくさん出てきます。ツアーの詳細を確認することも大切ですが、ツアー選びで参考になったのは参加者のブログやツアーページで確認できる口コミです。ブログを読んでいるとガイドの様子ツアーの魅力などがよく伝わってきてこちらまでワクワクしてきました。

子供連れの方は子供も参加可能かどうか、ホテル送迎はあるかなどもよくチェックして予約しましょう。子供を連れて参加する方は子供料金が設定されているツアーがお得でおすすめです。パラセーリングやSUPなどオプションも希望に合ったものを選びましょう。

持ち物の準備

レンボンガン島で参加するツアーの予約が完了したら、ツアー詳細で持ち物服装をチェックして準備をします。今回私が参加したレンボンガン島ツアーでは、シュノーケリング道具やマングローブでのSUPに必要な道具が全て貸し出しだったので、持ち物は少なくて済みました。

私は日焼け止め、防水カメラ、水着、お金を少し持って行っただけです。ホテル送迎もランチもツアー代金に含まれているのでお金の心配をせずに済んでよかったと思います。服装はあらかじめ下に水着を着ておいたので、スムーズに着替えができました。UVカットの上着は日焼け防止にも冷え防止にも活躍したので、あると便利ですよ。

レンボンガン島の基本情報を確認

レンボンガン島ツアー参加前にはレンボンガン島についても調べました。ツアー参加時期の気候はどうなのか、訪れる予定の観光スポットはどのようなところなのかなどを調べて、服装見るべきポイントなどの参考に。レンボンガン島在住の方やよく旅行に行く方のブログなどもとても参考になりました。JTBやHISなど旅行会社がまとめた基本情報にプラスして現地の生の情報をチェックしておくときっと役立ちますよ。

レンボンガン島ツアーの概要

私が参加したレンボンガン島ツアーをご紹介します。JTBとHISのツアーも魅力的でしたが、今回はタビナカが販売・催行しているツアーを選びました!決め手はシュノーケリング、マングローブ探検だけでなく、レンボンガン島の主要観光スポット巡りがあること!そして日本語ガイドの対応で口コミ評価が高かったことです。気になっていたパラセーリングはバリ島で楽しんだので希望から除外して選びました。

<タビナカのレンボンガン島ツアー内容>

シュノーケリングでサンゴ礁やカラフルな魚たちと対面、マングローブの森を小舟やSUPで散策も。ランチは海の見える絶景レストランで食事をし、悪魔の涙やイエローブリッジなども見学」と、日帰りながらとても充実した内容です。

ずっと日本語ガイドが同行してくれるので困ったときもすぐに相談できて安心できました。帰りもバリ島内のホテルまで送り届けてくれるので、思いっきりレンボンガン島で遊び尽くせます!たくさん遊んで帰りはクタクタだったので送迎があって本当に助かりました。

▼今回参加したレンボンガン島満喫ツアーはこちら!

 

レンボンガン島ツアー:出発前の準備

ツアー当日は朝7時頃にお迎えがくる予定だったので、早起きをして少し朝食を食べました。車や船での移動があるので、あまり食べ過ぎない方がいいでしょう。乗り物酔いしやすい方は事前に酔い止めを飲んでおくこともお忘れなく。

レンボンガン島ツアー:島に到着後まずは散策

バリ島のボート乗り場からスピードボートに乗って30分〜40分ほど移動します。島に近くに連れて海水の色が変わっていきワクワク。綺麗な海や島の全景を見ているとあっという間に到着です。

到着後は島を少し散策します。レンボンガン島は人口5000人ほどの小さな島で、のんびりとした時間が流れているように感じました。道を進むと島の人たちの素朴な生活が垣間見れて新鮮な気分にも。

レンボンガン島ツアー:シュノーケリングにチャレンジ

口コミを見てとても期待していたシュノーケリングは、期待以上に楽しめました。とても透明度が高く、広い範囲に生息するサンゴ礁やカラフルな魚たちが目の前に。これほど近くでたくさんの魚を見たのは初めてだったので本当に感動しました。

私はシュノーケリング初心者ですが、丁寧に教えてもらえて難しいことはありませんでした。初めての方にもぜひ挑戦してほしいです。

レンボンガン島ツアー:マングローブ下り

レンボンガン島ではマングローブの森探検も外せないと聞いていたのでどのようなものか気になっていました。実際行ってみると、本当にたくさんの木々が集まっていてジャングルのようでした!「探検」と呼ばれることに納得。力強く根を張っている様子を間近で見ることができてよかったです。

このツアーではマングローブの森を小舟かSUPで移動できるとあったので、迷わずSUP体験を追加しました。SUPは初めてでしたが、すぐに慣れてスイスイと移動できて楽しかったです。悩んでいる方はオプションでSUP体験を追加することをおすすめします!

レンボンガン島ツアー:ランチ

シュノーケリングなどで体を動かしてちょうどお腹が空いた頃絶妙のタイミングでランチ。ランチをいただいたロケーションが最高で、レンボンガン島のきれいな海を眺めながらの贅沢な食事を楽しめました。インドネシア料理をいただきましたが、味もとても美味しくて大満足です。

レンボンガン島観光:ドリームビーチへ

食事をしてちょっと休憩した後はレンボンガン島の定番観光スポット巡りです。白い砂浜が続くビーチにグラデーションがきれいな海、何枚も写真を撮りました!ブランコも設置されているので、海をバッグにフォトジェニックな写真を撮ってみてくださいね。

レンボンガン島観光:悪魔の涙へ

悪魔の涙(Devil’s tears)と名前のつくスポットは、その名のイメージ通り迫力満点でスリルも感じられました。打ち寄せる波が断崖絶壁の岩にぶつかり激しい水しぶきをあげます。水しぶきと太陽の光によって大きな虹が見えることも多いので、虹が見られるといいですね。ここでは写真だけでなく動画も撮って思い出に。

レンボンガン島観光:イエローブリッジへ

イエローブリッジはSNS映えしそうなフォトジェニックスポットでした。写真を撮ると海や空の青にきれいな黄色が映え、ポストカードのようなおしゃれな写真に。良い角度を見つけて最高の一枚を撮りましょう。大きな橋ではありませんが、存在感抜群です。

レンボンガン島ツアーまとめ

レンボンガン島のツアー情報や体験した感想をご紹介してきましたが、お役に立てましたか?バナナボートやパラセーリングなどはバリ島で楽しんで、レンボンガン島ではシュノーケリングやSUPでマングローブ探検などを体験するのがおすすめです。写真スポットもたくさんあるので、きれいな写真を撮って思い出にしてくださいね。